声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ファン意識。
2008-05-02 Fri 23:32
※ご本人から許可を得たんですけど、一応匿名で。


先日声優?役者?のXさん(仮)と久しぶりにお会いして
何かいろんなお話を聞かせて頂いたんですが
最近、石田さんと共演された(というか作品で一緒だった)とかで
…もちろん、石田さんの作品をチェックしているCagllaは
お会いする前から同じ作品に出演されている事は
知っていたんですけど、振る前に話して下さって。
服装があーだこーだ、こんな仕草してたよ、とかじゃなく
こうしてこんな風にマイク前に入られていた、とか
お仕事ぶりに関する事を教えて下さったんですね。

XさんももちろんCagllaなんかからすれば、すごく実力があって
演技に対する考え方がめちゃくちゃまっすぐな方で
本当に尊敬すべき先輩のお1人なんですけれども
そのXさんが、あれだけ目をキラキラさせながら
「ちょっと聞いてくれる?」と言わんばかりに勢い込んで
同じ作品に他にも有名な方がたくさん出演されている中で
石田さんについてだけ、熱く語ってくれたんですよ。

Xさんは、Cagllaが石田さん敬愛者だとは知りません。
Xさん自身も、別に石田さんファンだという訳ではありません。


もちろん、お会いする前にはちょっとだけでも
その時の事を聞けたらいいなぁとは思ってましたけどね。

一通りお話を聞いたところで、実は好きなんだと告白したら
「分かる分かる」とものすごく同調して下さいました。
Cagllaの中には、声優好きとして好きな部分と共に
演技をしている身として好きな部分があるんですよ。
ちょっと勇気いりましたけど、その事も素直に話してみたら
「声の好き好きは人それぞれだから分からないけど、
あの人の作り込みと姿勢を尊敬する気持ちは分かる」、と
他にも、いろんな話を思い出しながらしてくれました。



その話を聞きながら思ったのは、このところ
石田さんに対するファン意識が薄れているという事です。
単純にヲタに浸れる時間が少なくなったというだけではなく。

ただ、すごく好きなんですよ。声を聴けば叫びますし
インタビューを読めば、「らしいなぁ…」とため息をつきます。

けれどやっぱり、自分の中で何かが変わりつつあります。

前々から、ここを見て下さっている方だったりに
同じような話を聞いてもらった事はあるんですけど
今回は、これまで以上のような気がしています。
それが何かはちょっとまだよく分かってないんですけど
自分にとって、いい変化である気はしています。

だからと言って、ここに書くヲタな偏愛文章に
偽りがある訳ではなく、全て思ったままに書いています。

これからもきっと、石田さんを追いかけているでしょうし
ここも、細々とですけれども続けていくと思います。


何だかよく分からない文章ですみません;;
関連記事
別窓 | 声優・石田彰さん偏愛記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4が出る前に…! | ○monoRise○ | 聴いてないよ~;;>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。