声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『花咲きセンチメンタル』:COMIC REVIEW 21.
2006-12-24 Sun 13:03
◆RMC『花咲きセンチメンタル』/渥美理絵先生◆
 

デビューされてからもう10年経つそうなんですが
渥美先生ご自身があとがきで書かれているように
全然変わらないんですよね、雰囲気とか(素敵)
渥美先生のコミックは、4冊全部持ってます*
(…あ、違う。『神さまの微熱』は手放してる;)

 


◇花咲きセンチメンタル
 渥美先生、初の本誌連載作品です←3話完結。
 2階から飛び降りた女子はいなかったですが
 3階から飛び降りようとした男子はいました(危)
 窓から出入りしてた人はたくさんいました(ぇ)
 花柄ちゃんの事をお子様呼ばわりしてるけど
 新名くんの方が随分お子様な気がします。
 行動力・決断力なら花柄ちゃんの方が大人です。
 女の子の方が精神的に強いって事でしょうか。
 勇ちゃんと苑ちゃんみたいな友達、欲しいです。
 ところで、チェリーレッドって校則大丈夫?;

◇恋/愛/回/路
 初めて読んだ時に、新鮮に感じたのは
 映夕が恋に臆病じゃない子だったからです。
 純粋は純粋だけど、合コン行きまくりとか
 今までの渥美先生のヒロインにいなかったタイプ!
 更に渥美先生のマンガに放送禁止用語がっ!
 あのね映夕、本当に純粋で真っ白な子は
 「おれのことも汚せる?」とか言いません!;

◇ブルー・ゲイト
 ここにも珍しいタイプのキャラが(サブだけど)
 でもストーリーは、これぞ少女マンガってカンジ♪
 ありきたりで本当にベタな展開なんですが
 渥美先生が描くと、ストンと胸に入ってきます。
 ラストの抱き合う奈央ちゃんと七稀くんは
 (純粋なんだなぁ…)と画だけで思えます*
 
関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<COMIC REVIEW 22. | ○monoRise○ | COMIC REVIEW 20.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。