声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 24.
2007-02-25 Sun 21:19
20070727100439
 

◆『NANA-ナナ-』1巻/矢沢あい先生◆
 

  【Caglla的評価】
   ストーリー:★★★★☆
   キャラ:★★★★☆
   恋愛度:★★★★★

  【STORY】
   幸せの名をもつ少女が
   自らの意思で、運命を、切り拓く…。
   「ナナ」という、同じ名前の2人の少女が繰り広げる、
   それぞれの、感動の恋のストーリー!!
 

まずは奈々。

えー…ぶっちゃけこーゆータイプの女の子は嫌いです。
こう、自分がなくて、周りの人間を理由にする人。
そしてそれを悪いと思わずに周りを振り回す人。
そんな奈々に高校入学から付き合っていた淳ちゃんは
すっごくえらいなぁと思います。えぇ心から。
そして、奈々に手を出すと決意した章司にも拍手。
奈々のある意味何でも正直なところはいいと思いますが。

でもそんな奈々も、「仕方ないなぁ」と見せちゃうのは
矢沢先生の凄さですよね。話がしっかりしてるから。
 

続いてナナ。

自分がやる事は全部自分で決める、他人は一切関係なし。
例え自分が辛い決断だろうが、プライドを優先させる。
…両極端なのが来ました、性格も環境も何もかも真逆。
Cagllaは、奈々よりはナナの方が好きだし共感出来ます。
周りからすると、一見薄情者ってカンジがしますけど
その実、内面では物凄く他人を考えてるんですから。
「よーし私についてきな!」な姐御タイプよりも
ナナみたいなタイプの方が、潔くて好きですね。

とりあえず、奈々とナナの共通点をあげるならば
周りが非常に理解してないとダメな人間…でしょうか。
 

ちなみに、この時点で1番好きだったキャラは淳ちゃんでした。
 
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<COMIC REVIEW 25. | ○monoRise○ | CD REVIEW 28.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。