声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『コードギアス R2』第1話先行上映会。
2008-03-22 Sat 01:23
遅くなりましたが、レポを。『遙か祭』はこれが終わってから;;


『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』
 第1話プレミア先行上映会レポ。

≫2008年03月16日(日)東京ドームシティ内JCBホールにて
 東京会場・昼の部。12時開場/14時開演/15時終演


まず、会場がプレオープンの状態なので案内図がない。
探しても案内図にJCBホールという名前がないんですよ。
東京ドームシティには45分前に着いていたんですが
結局探し回って走り回って、会場に入ったのは15分前(遅)
本人確認のために、保険証や生徒証・免許証を提示したのは初めて。
ただ、そこまで徹底的に管理しているんだったら、物販もしっかりして。

何で1人1枚の限定販売図書カードが完売するの。

あと2人ってところで店員さんが「図書カード完売しました~!」。
周りが本当にざわめいて、一部、荒れていましたよ。
まぁ、Cagllaは図書カードの柄が好きじゃなかったんで
QUOカードが残ってたから問題なかったんですけどね。
でもそれでも、まだまだあんなに人が並んでいたのになぁって。
この時、QUOカードとルルカレー2個+おまけゲット。


んで会場に向かう途中でコインとお茶を引き換え…
(たと思ってたら、実はとんでもなく恥ずかしい間違いを;;;)
てから、R1扉から会場内へ。どうせならR2が良かった←

え、せまっ!

もらった場内案内図から、もっと広いところだと思ってたんですが
かなり狭いハコでした。これ多分、1階の方が損じゃないかと(…)

座席は全席指定。当選ハガキに書かれた番号の席なんですが
座席を探そうと案内図をそこで初めてちゃんと見てびっくり。

何と、ラスト20人の中にいました。

当然ながら座席はものすごく端っこだったんですけれども
それより何より、引き換え用紙余ってて本当に良かったなぁって。
引き換えの時に、もう少し遅く行ってたら完全アウトだったはず。
感謝しながら着いた座席は、3階上手側の上から2段目。
でもステージには距離的に結構近い場所なんですよ。ラッキ♪

さて開演。

アッシュフォード学園生徒会長さんによる諸注意のアナウンスの後
カレン役の小清水亜美さん、続いてルルーシュ役の福山潤さん登場。
この時ね、少しも「キャー」という黄色い声が飛ばなかったんですよ。
今まで行ったイベントで、歓声がないのって初めてかと。
完全に声優さんのイベントじゃないからですよね。あくまで上映会。

アッシュフォード学園の制服姿の小清水さんに対して
濃いグレーの燕尾っぽい上下にブーツの福山さんは
「ゼロの衣装着てみたいんですけど、用意されてないんですよね」
「え、着たいんですか?」
「マント好きなんですよ」
と言って、マントをバサァっと翻すような仕草をされてました。

そしてメインの第1話先行上映。
…の前に、OP・EDのアーティストの紹介などなど。

福「OP・EDを歌って下さるのは、ORANGE RANGEの皆さんです!」
小「おぉ~!」
福「オレンジレンジですよ」
小「?はい」
福「オレンジ レンジですよ」
小「あぁーーーーー!!」
福「遅いって!」
小「今気付いた!うぁーすごーい!」
福「因縁を感じますねぇ」

なお、OPは先行上映会特別仕様という事で、第1期ダイジェスト。
EDは観てからのお楽しみと言われましたが…うーん…人それぞれ?


   *  *  *


◆TURN1「魔人が目覚める日」感想◆

主要キャラ1番手は、口元から下だけでしたがC.C.でした。
彼女が一体どこにいるのかはこの時点ではもちろん不明ですが
とりあえず何かを企んでいるのだけは確実。

そしてOP明けてからはびっくりの連続ですよ。
まず、ルルーシュが普通に学園生活を送っていて
さらに、体育教師としてヴィレッタさんが登場!?
授業をサボったルルを追いかけてます。しかも相当パワフル。
対してルルは、階段を駆け上がったり廊下を走ったりで
理科準備室?に逃げ込んだ時点で、既にバテてます。
この時に、あぁルルだ、とほっとしたのは内緒です(笑)
この後、ルルの頭脳とリヴァルの協力によって逃亡成功。
恐らくリヴァル所有のいつものバイクで逃げていくんですが
その運転席にいたのは、話題の新キャラ・ロロ。
何の脈絡もなく、普通に溶け込んでいます。えぇー…。
でね、逃げてる途中でミレイさんからもらったパンを
「差し入れ」とルルがロロに差し出すんですが
運転中のロロは、手で受け取らずに身を乗り出し口でゲット。

・・・・・・待って、おかしいから。
普通の兄弟だと、こんな構図はおかしいから。
明らかにルルロロ狙いじゃね?(言いにくいから;;)

ここら辺まで来て、まだ何だか別の作品を観ているような気分。
もしくはパラレル作品でも観ているような気分。

黒の騎士団の指名手配の張り紙が何度か出てくるんですが
ゼロだけ、赤で×印が…つまり死亡という表示になっているんです。
なのに、ルル(ゼロ)は普通に生きてるんですよ?

で、そのルルはロロの忠告も聞かずにカジノらしきところへ。
奴隷扱いされているイレヴンの中にバニー姿のカレンがいて
しかもこっそりとルルに何かを差し出したんですよね。
って事は、実は裏ではまだ黒の騎士団は暗躍しているのか?
と思いきや、突然の襲撃に全く状況を把握できていない様子。
ちなみに襲撃前に、カレンを買おうとした男とルルがチェス勝負をして
ルルが完全に打ち負かすというシーンがあります。
前作1話を踏襲していて、あぁ、やっぱり『ギアス』なんだなぁと。

攻撃をしてきたのは、ブリタニア軍。
状況を把握できていないランペルージ兄弟はとにかく逃げます。
で、ロロを守ろうとしたルルが足を踏み外して
必死に伸ばした互いの手が僅かに届かず、落下。
その一瞬がものすごく丁寧に描かれていて、「あぁ…っ;;」と。
思った反面、やっぱり兄弟プッシュなのか制作と思った腐心(コラ)

「たった1人の弟すら守れないで、一体何が守れる」

落下したルルは、力を振り絞ってロロの元へと急ぎます。
(階段で這い蹲っていたのは、この際目を瞑りましょう(…))

やっと元の場所(?)まで辿り着いたルルを待っていたのは、C.C.。
「お前を待っていた」と言うC.C.に、「誰だ」と問うルル。
裏で繋がってたんじゃないの?と思っていたら、C.C.が撃たれます。
撃ったのはブリタニア軍。前に十数人が銃を構えて立っています。

「お役目ごくろう」
「どういう事だ?」

指揮官の男によると、ルルの行動を全て監視して
…つまり囮として使い、C.C.との接触を待っていたとの事。
ルルのその日の朝からの行動を語る様子はストーカーの様…(汗)
(あとで福山さんが仰ってましたが、ヴィレッタさんも
 教師として学園に潜入し、ルルを監視していたんだそうです。)

ただ、ここで疑問が。

何故、ルルーシュがC.C.と接触すると知っていたのか。

仮に、C.C.が黒の騎士団の重要人物だと分かっていたとしても
そこから、元皇子のルルーシュに何で行き着いたのかなぁと。
話しぶりからして、ルル=ゼロとは気付いていないみたいでしたし。

用のなくなったルルに対して、一斉に向けられる銃口。

絶対絶命となったルルの頭に、C.C.の声が木霊します。
「お前と私は契約した」
「忘却の檻に囚われた記憶を…」

忘却の檻?って事はつまり、記憶を封じられていたって事?
とか何とか思っている間に、

ゼロ、キタ!!!!

んでアレですよ、「貴様らは死ね!!」。でバーン。死屍累々。
力と記憶を取り戻したゼロの元に、集う黒の騎士団。
ロロはどうなったんだろう?と思っていたら場面が変わって
皇帝の前に並ぶ、ナイト・オブ・ラウンズの3人の姿。
「ゼロを殺すのは、私です」みたいな事をスザクが言って終了。

ちなみにED、ユフィたちも描かれていましたよ。
いや、だからってまさか生きてるとかはないだろうけどさ。


   *  *  *


観終えたところで再び、福山さんと小清水さんが登場。
新キャラ・ロロ役の水島大宙さんも加わってトークスタート。

水島さんに収録の感想を聞いてみると
「皆さんも『え、弟?!』って思ったでしょ?僕も思いました」
「何にも経緯とか説明がなかったんで戸惑いましたもん」などなど…
でも、今後重要なキャラになるので要注目!との事。

それから、3つの疑問。スクリーンにはワイドショーのような画面が。

①Stage25の続きは?
→C.C.がずぶ濡れで出てきたか乾かして出てきたか…
イメージ保持のために、乾かしててほしいという結論になりましたが
これらについては、第2話以降で明らかになるそうです(本当に?)

②ルルーシュは何故記憶がないの?
→小清水さんの予想は「銃で撃たれた時に倒れて打ち所が…」
それに対して福山さんは、必死になって反論!
「確かにルルーシュはいろいろやっちゃったーな部分あったけど
 せめて、最後のそこだけは、そういう事がなかったと思いたい!」

③スザクがナイト・オブ・ラウンズ?
→「ナイト・オブ・ラウンズ」と聞いて、笑い出す小清水さん。
スザクの役職をこの時まで思い出せなかったらしくって
「ナイト・オブ・リビングかと思ってた」「庶民的ですね(笑)」
ちなみに「ナイト・オブ・ガーデン」と言った小清水さんに
福「まぁ確かにお庭番だけど…」
水「そうですね、お庭番」
小「あ、庭師?」
福「違うから!」


最後に一言…小清水さん、水島さんと来て福山さんの番の時
小「では最後に、ゼロ、お言葉をお願いします」
水「ゼロ!」
小「ゼロ!ゼロっゼロっゼロっ!」
福「僕はゼロじゃないから!あんな腰つき出来ないし。
  前ね、1回やって本当に痛めたんですよ」
小「………見たいなぁ……」
福「え?」
小「ここは1つ、やらないと!」
(会場拍手)
小「私は会場の皆さんの心の声を代弁しただけです!」

で、追い詰められた福山さん、腕を広げて腰を突き出して
ゼロ真似披露!!

福「…もうすぐ30近い人間がやったらダメですよ;;」

でも素敵でしたよ、福山ゼロv


トークの後、次回予告30秒ver.と特別に第2話でのゼロの演説シーン。
ところがなかなか始まらなくて、どうしたんだろうと思っていたら
何と福山さんが、ピンスポでマイク前に再び登場!
てっきり映像だとばかり思っていたら(だってそんな説明なかった)
ゼロの生演説ですよ!!

演説の内容と次回予告については割愛。
ちなみに次回予告は、TV版では15秒、PC版では30秒だそうです。
つまり、イベントで流れたのはPC版のという事になります。


その演説の最後に、イベント用に加えられていた台詞が。
「会場に集まってくれた諸君、
 『R2』で私が作る新たな歴史を目撃せよ」




あ、告知がありました!
4月4日からラジオ「ルルクルステーション」が始まるそうです。
タイトルどおり、パーソナリティは福山さんと櫻井孝宏さん。
アニメ放送よりも前に開始なので、ご注意下さいという事でした!


以上!

関連記事
別窓 |  ∟アニメ・TV・イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ただいまっ! | ○monoRise○ | カウントダウンボイス!>>
この記事のコメント
お久し振りです!
試写会レポ、ありがたく拝見させていただきました。
受験も終わったということで、安心してギアス・福山さんに力を注ぐことが出来ます!!とても楽しそうな会場の雰囲気が伝わってきます!
4月の放送を楽しみに待ちます。
どうも失礼致しました!
2008-03-22 Sat 20:51 | URL | 楓 葉月 #-[ 内容変更]
◆葉月様へ…
お久しぶりです、受験お疲れ様でした!
記憶がめちゃくちゃなレポですので、8割方信じない方が…(ぇ)
思っていた以上に本当に小さな会場だったので
『ギアス』への愛がぎゅうっと凝縮しているというか
たった1時間のイベントだったんですが、ものすごく満足できる内容でした。
今後の、JCBホールでのいろんなヲタイベ開催を願います。

きっと葉月様は、Cagllaと違ってEDにも叫ぶと思います。
とにかく『R2』、要注目ですよ!
2008-03-22 Sat 22:56 | URL | Caglla #Cu4OU15A[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。