声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ドイツの『フルバ』。
2008-03-10 Mon 22:11
現在、Cagllaの妹がドイツに留学しています。
で、彼女からの2つ目のメールが昨日の真夜中に届きました。

その中の一部。

>あ、そういえば3日前に本屋でMANGAコーナー見つけた。
>フルバもあって、買ってしまった・・・。
>おもしろいよー、うおちゃんが初登場したところで、
>ヤンキーについての説明があって、そこに、
>「ヤンキー=金髪に染めたヤングギャング」
>って書かれてんねんもん。



金髪に染めたヤングギャング。

ごめんなさい、確かにうおちゃんは金髪だけど
金髪とは限らないし、そもそもギャングって言わないから。
つーかヤンキー自体も死語になってきてるよね、今は。

高屋奈月先生の『フルーツバスケット』は、Caglla達にとっては
初めて2人でハマって共同で買い始めたマンガなんですよ。
妹が1~6巻までまとめて古本屋で買ってきたのが最初で
7巻から15巻くらいまでは交互に買って集めてましたね。
Cagllaが上京した時に、それまでのは全部妹の本棚に残して
それからはお互い別々に最終巻まで揃えて持ってます。

何かね、妹が買ったマンガが『フルバ』だっていうのが嬉しかった。
多分、知ってるマンガが『フルバ』しかなかったからだと思うけど。
だって知らない作品だと、読み比べる事が出来ませんから。


日本のマンガ家が海外でサイン会を行ったりしている事も
日本のマンガが、“MANGA”として世界中に認識されているのは
もちろん知っていましたけど、MANGAコーナー、なんですね。
すごいなぁと思いました。その店の一角を占めてるんですよ?


参加中です…→ブログ村ランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキングぶろぐひろば
関連記事
別窓 | 声優・アニメ・マンガetc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いろいろまとめて。 | ○monoRise○ | フトシの戦い。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。