声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『NANA-ナナ-』7巻:COMIC REVIEW 56.
2008-02-27 Wed 22:21
◆『NANA-ナナ-』7巻/矢沢あい先生◆


 【Caglla的評価】
  ストーリー:★★★☆☆
  キャラ:★★★☆☆
  影にあるもの:★★★★★

 【STORY】
  ライブを重ねる毎に歓声が大きくなっていく『ブラスト』。
  そんな中、プロデビューのかかったライブは大成功を収めたが
  ナナたちの輝きを目の前にした奈々は…!?



さて、いつも何にしようかと考える3つ目の評価項目を
今回は、「影にあるもの」にしたんですけれども。

…………うん、何かいろいろ影には潜んでいるんですね。

ナナがハチとノブの仲を応援していたのは
自分の中のハチに対する独占欲と支配欲を満たしたいため。
ナナの過去がチラッとありましたが、相当に病んでいる様子。
それ相応の理由があるんでしょうが、まだ明らかにはなってません。
だから余計に怖いんですよ。何があったんだろうって;;;

ハチはノブと付き合い始めて浮かれていますが
(…それを見守る淳ちゃんたちは、本当に大人だなと思います。)
タクミには「さようなら」の真意が実は伝わってなかったり。
まぁそりゃそうだと思いますけどね。だってハチだもん(コラ)

シンの父親が登場。でも血は繋がってないらしいです。ふぅん。
そうだった、シンちゃんって15歳なんですよね。すっかり忘れてた。
だってほら、ハチやノブと比べるとものすごく出来てるからさ。
でもちょっと怖いです。大丈夫かな、この子って←ハチか。
レイラとも関係を持っちゃったし…シンちゃん…っ!;

個人的に、美里ちゃんの影が1番びっくりでした。
いや、ただ者じゃないだろうとは思ってましたけどもね。
まさか偽名だとは思わないじゃないですか、そんな可愛い顔して。
シンちゃんの事も含め、それを調べているヤスにも驚いたけど
一体どれだけの伏線を張ってあるんだろう…こえぇぇぇぇ。


それにしても、ノブもタクミもシンちゃんもヤスも
何でこうみんな、決め時にビシっと決められるんでしょうか。
もうカッコ良すぎてどうにかなりそうです。ホストか、己らは。
でも1番カッコ良いなぁと思ったのは、淳ちゃんだったり。
だって浮気したら「なぶり殺す」だもん。素敵すぎ、淳ちゃん。
そんな事言われてみ?京助じゃなくても惚れ直すよ。


関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<逃げていました。 | ○monoRise○ | CDTV‐’08.02.23>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-28 Thu 08:53 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-29 Fri 10:19 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。