声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
読み返してみた。
2008-02-19 Tue 23:56
あの、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
『スパイラル』ネタの記事を書いていませんけれども
愛が冷めた訳ではないんです。決してそういう訳では。

ただ、Cagllaはコミック派なので
新刊が出てくれないと、話題がそうそうないっていう。

でもね、やっぱり好きなキャラはアイズ様なんですよ。
実は1週間に1回くらいは、ちょこちょこ読み返しています。

おかげで台詞が、だんだんと頭に入ってきてます。



すみません、ちゃんと入れなきゃいけない台詞×2も何とか入ってきてます。




何かやっぱりアイズ様のシーンばっかりなんですけれどもね。
ただ彼の場合は、最初の方はやんちゃな口調なんですが
Cagllaが好きなのは、どちらかと言うと定着した方です。
つまり、「非日常的な難しい言葉」の方です。

でもその言い回しがとにかくカッコ良いな~ってvV

ブレードチルドレンたちが置かれている状況そのものが
普通に考えたら、非日常的なものなんだから
口調が違っていても溶け込んでるよね、なんて思ったり
そもそもアイズ様はイギリス人のクウォーターなんだから
日本語を流暢に操れるだけすごいって事になりますよね。
それで話している言葉が、日本人よりも難しいっていう。

ブレチルの知能の高さが、ここから伺えますよね(笑)

でもさぁそう考えていくと、こーちゃんがさぁ………ねぇ?
どうしても体力分野でコーディネートされてるとしか思えn(コラ)

「亮子もそうじゃんか!」って言われそうですけれども
アイズ様とのあの的当てゲームでの2話分の推理を見れば
陸上のホープってだけじゃないって事が分かりますし
(アイズ様が無口な分、解説全部してくれたんですよね(笑))
同じくカノン君も、歩君との月臣学園を舞台にしたブレチル粛清の時に
実働部隊としてだけではない事が証明されていますし
もちろん理緒ちゃんは言うまでもなく。爆弾制作できますから。

でもほら、こーちゃんはさ、歩君との初対決のカードゲームで
心理戦を展開していましたけど、あとから考えてみると
実はそんなにすごくないよねっていう気持ちがすすすーっと…
歩君&ひよのちゃんVS理緒ちゃん&こーちゃんの時の
理緒ちゃんの指示で動いてる図っていうのがチラついて。

ごめんね、こーちゃん。

「こーすけくんのバーカ」って言われたりするあなただけど
別に嫌いな訳じゃないんですよ。大好きだよ、こーちゃんは。

だけどさぁ、やっぱりブレチルの…っていうか
『スパイラル』内全体を見ても、お笑い要員だよねって(ヲィ)


参加中です…→ブログ村ランキング 人気ブログランキング FC2ブログランキングぶろぐひろば
関連記事
別窓 | スパイラル~推理の絆~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時と場所なんて… | ○monoRise○ | 時が経つのが早い…;;>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。