声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 28.
2007-04-20 Fri 23:47
20070727020222
 

◆『天使祝詞』1巻/くさなぎ俊祈◆
 

  【Caglla的評価】
   ストーリー:★★★★☆
   キャラ:★★★★☆
   結の可愛さ:★★★★★

  【STORY】
   「殺人人形<キリング・ドール>」のコードネームを持つ少年・結は
   「組織」によって戦闘の妨げになるような感情が
   芽生えないように育てられた完璧な暗殺者だった。
   人の殺し方は知っていても涙の流し方は知らない結。
   彼は与えられた「任務」を冷たく遂行してゆく…。
   話題のニヒリスティック・アサシン・ストーリー第一弾!
 

この作品は、妹に貸してもらって知りました。
くさなぎ俊祈先生の作品は、これまで全て妹経由です。
グロいのが嫌いな妹は、今は好きじゃないそうですが
お姉ちゃんはこの作品に見事にハマっちゃったよ。

結も好きなんですが、それ以上に好きなのはやっぱり宮城。

ヤバい、めちゃくちゃツボキャラ///;
丁寧語で温和な神父さんなのに暗殺者なんですよ。
これ、今度ドラマCD化するんですよね~
是非とも宮城は石田彰さんでお願いします。
既に脳内変換はバッチリなんですけどもね(愛)
 

1巻はまだまだ謎な部分が多いです。当たり前だけど。
結を守るため、組織の上層部が暗躍してらっしゃいます。
ただ守るってのは命をじゃなくて、能力をですが。
人間らしい感情が生まれると、暗殺に支障が出るから。

でもさ、だからってコーヒーの煎れ方知らないのは…;

一般常識って、逆に暗殺には必要だと思うんですが。
ほら、ターゲットに怪しまれずに近づくために。
でもだからこそ、何か可愛い結がいるんですよね~。
 

宮城と音桐の話は…何かすっごく悲しい、このやり取り。
せめて「だまされ」たまま、安らかに眠ってほしい(泣)
 
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<COMIC REVIEW 29. | ○monoRise○ | CD REVIEW 36.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。