声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 42.
2007-07-26 Thu 23:22
20070726232243
 

◆『NIGHT HEAD GENESIS』1巻/漫画:氷栗優先生、原作:飯田譲治先生◆
 

  【Caglla的評価】
   ストーリー:★★★★☆
   キャラ:★★★☆☆
   人間の愚かさ:★★★★★

  【STORY】
   あまりにも強すぎる超能力を持ってしまった直人と直也は
   両親からも恐れられ、お互いしか頼る者のないまま研究所に隔離された。
   しかしある夜、突如破られた禁忌の結界を越え、二人は外の世界へ。
   だが、運命は兄弟の能力ゆえに、平穏な日々を許さなかった…。
   アニメ版のキャラクター原案も手掛けた氷栗優が描く
   飯田譲治の神秘のサイキックストーリー、華麗に開幕!
 

ドラマもアニメも小説もドラマCDも前作のマンガも一切知らず
今回、初めてちゃんと『NIGHT HEAD』の世界に触れました。
一応、ドラマCDは3枚手元にあるんですが例のごとく未聴(殴)
そんな状態で今年1月に行われたイベントに行ったのかと
改めて自分の失態に驚いています。本当にごめんなさい;
だってさぁ、GyaOもDVDもまだ観れないんですもん。

さて。
一体どんな難しい話なのかと意気込んでたんですが
拍子抜けするくらい、入りやすいストーリーでした。
直也と神谷が見ていた象と蛇のイメージについては
正直、何となくでしか分かってないんですけど
話の流れ…根幹は、意外とすんなりと入ってきました。

要するに、人間の欲や野望は恐ろしいって事です。

確かにサイコキネシスやリーディングや予知能力も怖いです。
でも、強い信念のもとに動く人間の力は抑制がない分、
それ以上に浅ましくおどろおどろしいものなんです。

直人と直也は、これからどうなるんでしょうか。
 
 
 
人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
 
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ハリー・ポッターと秘密の部屋』。 | ○monoRise○ | いつの間にか逆転。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。