声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 33.
2007-05-31 Thu 06:42
 

◆『パートナー』全3巻/小花美穂先生◆
 

  【Caglla的評価】
   ストーリー:★★★★★
   キャラ:★★★★☆
   命の尊さ:★★★★★×∞

  【STORY】
   双子の苗と萌、そして同じく双子の賢と武は
   高校入学と同時に出逢って意気投合した。
   武は苗を、苗は賢を好きになる中
   賢と萌が両想いに、という妙なバランスで
   仲良く過ごしていた4人に、悲劇が訪れる。
   突然の萌の事故死。そして遺体消失事件。
   傷心のまま迎えた夏休み、苗達は旅行先で
   萌そっくりの少女を見つけて追い掛けるが…

 
これ、『りぼん』でいいのか本気で心配しました。
小花先生もビクビクしながら描いてらしたそうです。
毎月どんどんサスペンス度とシリアス度が上がってって
もう、第1話(STORY参照)だけでも怖かったですもん。
正直言うと新連載予告から、何か怖かったです。

内容的には青年マンガでもおかしくありませんし。
だって人体実験、監禁、カルト教ですからね(…)
東条博士達に萌の遺体を奪われただけでなく
実験によってL.S.P(生きた人間剥製)にされてて
その機密を守るために監禁されるんですよ。
苗と武は、何とか逃げ出そうと隙を窺うんですが
気付いたら、賢ちゃんの精神が壊れていて…
だって死んだ恋人が目の前で笑ってるんですよ?
萌と“モエ”の区別が分からなくなっていき
ついに“モエ”を連れて工場から逃げるんです。

それを知らず、急に青ざめて震え出す武。
「なんか今…賢が生きてる気がしない…」
 

実験の末に生まれたL.S.P達にも、心はあるんです。

全て東条博士の思い通りという訳ではないんです。
 

まぁ、この東条博士も心の底からは憎めないんですよ。
根っからのマッドサイエンティストって訳ではなく
L.S.Pの研究を始めるきっかけがあれですから。
もちろん、萌達をあんな風にしたのは許せないけど。
 

命がテーマの重い話ですが、オススメします。

関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<COMIC REVIEW 34. | ○monoRise○ | COMIC REVIEW 32.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。