声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
CD REVIEW 72:『王子様(笑)シリーズ~王子様と二羽の姫君~』
2012-05-10 Thu 23:58
◆『王子様(笑)シリーズ~王子様と二羽の姫君~』◆

王子様(笑)シリーズ ドラマCD 王子様と二羽の姫君王子様(笑)シリーズ ドラマCD 王子様と二羽の姫君
(2012/04/25)
ドラマCD、遊佐浩二 他

商品詳細を見る
【STORY】
とある城に招かれた「ラプンツェル」の王子様、
「竹取物語」の王子様、「いばら姫」の王子様。
彼らは、この国の第1王子の
婚約の立会人になってほしいと頼まれる。
しかし、その婚約の相手は“白鳥”!
普通ではない婚約に反対する第2王子と、
強引に進めようとする第1王子。
そこに同じ顔をした2人の姫君が現れ、事態は思わぬ展開に。
“真実の愛”をめぐる物語が今始まる――。

【CAST】
「白鳥の湖」の王子様 …… 遊佐浩二さん
「ラプンツェル」の王子様 …… 石田彰さん
「竹取物語」の王子様 …… 置鮎龍太郎さん
「いばら姫」の王子様 …… 小野坂昌也さん
弟王子 …… 竹本英史さん

【Caglla的評価】
ストーリー:☆☆☆☆☆
キャラ:★☆☆☆☆
がっかり度:★★★★★×∞

 
先に断っておきますが、右のサイドバーにも書いているように
このブログはお世辞で感想は書きません。いつも本音直球です。
 

だから評価の★も、決して辛口だとかちょいキビだとかではなく
Cagllaがこの作品を聴いての率直な感想だと思って頂ければと。
いつもは何にしようかなぁとあれこれ考える3つ目の満点項目も
個人的なオススメポイントを無理矢理にも捻り出せなかったので
こうなりました。さすがにちょっと良心は痛みましたけどねー…

記念すべき10人目の王子様が登場した今回の『王子様(笑)』は
これまでのシリーズを聴いた事がない方には魅力が伝わらず
今までのシリーズが好きで買った方の期待は裏切ったものかと。
そう思うほどに、「何がしたいの?」っていう内容でした。
実際、遊佐さんファンで『王子様(笑)』の前評判を知って
どんな作品なんだろうと興味を持ち今回初めて買ったという人が
周りにいるんですけど、首を捻ってましたからね。かわいそう;
かく言うCagllaも、珍しく発売直後に新品で手に入れたのは
石田さんと遊佐さんが出演される『王子様(笑)』に期待したからです。
ものの見事に裏切られましたけどね。聴いてて疲れました。

『王子様(笑)』の魅力って、元のおとぎ話をベースにして
王子様っつっても完璧じゃなくて残念だったらってのを展開して
お姫様の存在忘れそうになるほど個性的な王子様達だけど
でも最後は、やっぱりちゃんと王子様なんだねって思わせるという
上手くまとまったコメディだと思うんです。…言い表しにくい;

じゃあ今回の作品はどうか。確かにね、ジークフリート王子は
ホストかぶれで女好きでどうしようもない人間という設定ですが
それだけだと光君や人魚さんとかぶっちゃうと思ったからなのか
都合が悪くなると吐血するという要素も。ここまではまだいい。
肝心の王子様とお姫様が2人ずつ登場した上、お姫様2人は
もちろん喋りませんから、王子達の説明に頼らざるを得ないのに
「怖いメイクに黒いドレス」とか「お姫様っぽい」とか
「黒鳥と一緒にいた」とかお姫様に関する情報がほぼ後出しだわ、
いばらさんもツッコんでますが音じゃ分からない描写多様だわで
どっちがどっちなのか、ぼんやりとしたイメージのまま話が進み
(オデットが白鳥、オディールが黒鳥だと知ってましたが
聴いてるうちにどっちがどうだったか本当に迷子になるんです;)
しかも主役のジークフリートは優柔不断でうだうだしてるし
ここぞという時に吐血するので、彼の口からはお姫様について
ほとんど言わないんですよ。なので主観が更にぼやける。
そこへ追い討ちをかけるのが、弟王子のレオンハルトの方が
出ずっぱりではっきり物を言うし、オディールと結ばれるしね。
ただハルが姫に惹かれた経緯には唐突な印象を持ちましたが。
過去に『ラプンツェル』の読み語りを聞いたシンデレラさんが
「大風呂敷広げて畳み損ねた典型だな」と評していましたけど
まさにそんなカンジ。このキャストでこの話は本当に勿体ない;;

キャストトークにて遊佐さん・石田さん・竹本さんが揃って
「今回は唯一物語に沿った話だった」とおっしゃってましたが
それも違いますよね。むしろ今回が1番原作から離れていたような…
 
関連記事
別窓 |  ∟出演レビュー・レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さすが池袋ですね。 | ○monoRise○ | 夏目&薄桜鬼ナンジャ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。