声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
劇場版『蛍火の杜へ』。
2012-02-01 Wed 23:45
日曜日の朝、『蛍火の杜へ』のアンコール上映に行ってきました。
毎日映画コンクールのアニメーション映画賞受賞を記念して決定した
1週間のアンコール上映。その最終日って事で心して行ったんですが
オープン段階で軽く4~50人はいたと思います。あの狭い映画館で。
その中で整理番号13番、ほぼ真ん中という良席をゲットできましたv

『蛍火』を観るのは2回目だったんですが、今回も泣きました。
まぁコミック読むたびに涙腺緩むんですから当然の事なんですが…

緑川先生の原作の、あの少ない台詞で伝わる空気感というのが
動いて、色がついて、音がして、でもそのままってところが凄い。
『夏目友人帳』もそうですけど、本当にアニメ制作スタッフの
作品への愛が深いですよね。そうじゃなきゃできないと思うくらい。
緑川先生、大森監督、スタッフさん、本当にありがとうございます。

ロビーには、緑川先生と大森監督からのメッセージが。

120129-01.jpg
 

緑川先生の色紙と、映画館へのメッセージ。
120129-02.jpg
120129-03.jpg

ぶれちゃって読みづらいですが、

「シネ・リーブル池袋様
 上映して頂き、ありがとうございました。緑川ゆき」

と、書かれています。

大森監督の色紙。
120129-04.jpg

…もうこれだけで伝わってくるものがありますよね(涙)

隣のパネルには、絵コンテなどが。
120129-05.jpg
120129-06.jpg

帰宅してから、愛蔵版『蛍火の杜へ』をようやく読みました。
ギン視点の特別編に涙腺やられました。何てあったかいんだろ…
 
関連記事
別窓 | 声優・アニメ・マンガetc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【チケ】JAPAN乙女フェスティバル2・19日夜/S席/1枚【譲渡】 | ○monoRise○ | カフェとかカフェ的なのとか。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。