声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
CD REVIEW 58:『スパイラル~推理の絆~』
2011-08-02 Tue 23:38
少年ガンガンコミックCDコレクション26
◆『スパイラル~推理の絆~もうパズルなんて解かない』◆

【STORY】
放課後、新聞部の部室で暇を潰しに来た歩は
そこで、ひよのから不思議なチラシを渡される。
そこに書かれていたのはどこかで見たようなパズルクイズのみ。
ひよのはこの問題が解けなくて
歩に頼み込んで謎を解いてもらうことに。
一方、入院中の理緒を見舞いに来た香介は、病院に行く途中、
同じチラシを拾い、理緒の病室にやってくる。
チラシを眺めていた二人のもとにアイズがやってきて
その謎を解いてもらうことに。
歩とアイズ、偶然にも二人の推理が交錯し
至ったあまりにも意外な結末は?
※スパイラル完全解説本『LIFE IS SPIRAL』解説文より引用。

【CAST】
鳴海歩 …… 石田彰さん
結崎ひよの …… 川澄綾子さん
アイズ・ラザフォード …… 佐々木望さん
浅月香介 …… 草尾毅さん
竹内理緒 …… 堀江由衣さん
鳴海まどか …… 三石琴乃さん
男 …… 大塚芳忠さん

【Caglla的評価】
ストーリー:★★★★☆
キャラ:★★★★☆
お人好し度:★★★★★


このCD、アニメ化前の作品なのでキャストが一部違っています。
ちなみにアニメ版との比較は以下のとおり。
 >歩:石田さん→鈴村健一さん
 >ひよの:川澄さん→浅野真澄さん
 >アイズ:佐々木さん→石田彰さん
 >こーちゃん・理緒・まどかさんは、アニメでもそのまま。
えーと、アニメ放送中にこのドラマCDを手に入れたんですけど
アニメじゃアイズ様が石田さん、でもこっちは歩が石田さんで
初めて聴いた時には若干混乱したような記憶があります。だって~;
でもその後思ったのは、どっちも石田さんにしてほしいなぁでしたw
 

原作での「VS理緒」編が終わって、理緒が入院してる頃。
ひよのちゃんとこーちゃんが、それぞれ目撃した不思議な男は
「森へ行きましょ~森へ行きましょ~私も森へ行くのだからっ!」
とか何とか言いながら駅前でチラシを配って、自転車で去ったとか。
…そんな怪しげなチラシを拾ってくる2人もすごいと思うんですが。
それぞれ好奇心(半分嫌がらせ)と暇潰し(その場しのぎ)のために
ひよのちゃんは歩に、こーちゃんは理緒とアイズ様にそれを見せて
チラシに書かれたパズルを解いていくっていうストーリー。
そのチラシがCDに同封されているんですが、本当に変なチラシで。
これを芳忠さんボイスでばら撒いてたってもうおかしすぎてww

で、なんだかんだでひよのちゃんの言う事を聞いてあげる歩は
やっぱりお人好しというか、損な性格をしているなぁと微笑ましく。
また、いついかなる時にもおもちゃにされるこーちゃんは
つまり愛されてるって事だよね、と。…違ったらどうしよう(コラ)

妖精のパズルについては、よくある古典クイズなんで解けましたが
流石に「SHULEAROON」には気付かなかった…つか知らんって。
言葉の意味を理解した上で、面倒事が起きてると分かった上で
それでも助けられる可能性があるのならと森に向かう歩とアイズ様。
病室を去ったアイズ様について、ちゃんと理解している理緒が
なんかいいなぁって思いました。ブレードチルドレンの絆ですね。

男の遺言テープについては…うん、何か寂しい人だなぁと。
それでもこの人の下に、2人のお人好しが来たというのは
この男にとってはすごく救いだったんじゃないかな、なんて思ったり。

もちろん、歩たちには後味の悪い出来事の1つでしかないんですが。


あ。そういやレビュー書くために久しぶりに聴いて思ったのは
鈴村さんの歩よりも石田さんの歩の方が、適当<面倒くさがりで
石田さん歩の方が好きだなぁって。で、これってもしかして
琥太にぃとかなり近いカンジのお声なんじゃないかなぁって。
若い琥太にぃってカンジがして、ちょっと2828しちゃいましたw
 
関連記事
別窓 | スパイラル~推理の絆~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<周りが同類でした。 | ○monoRise○ | CD REVIEW 57:『XY』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。