声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
いっぱい登場♪
2011-04-20 Wed 23:52
今日の『NARUTO少年篇』のラスト、我愛羅たちが登場しましたね!
サスケ奪還の話が始まってからいつかな~と待ってましたv
『疾風伝』では五影対談以降、ほぼ毎回我愛羅が登場してるし
明日の『続夏目』は、名取さん登場回!もう嬉しすぎます!!

だって…春新はコムギさんだけなんだもん…(涙)

   *

◇605◇
◆『NARUTO疾風伝』◆
≫第428話「親友(とも)として」、2011年04月21日放送予定。

【STORY】
サイの墨分身からサクラが言えなかった真実を聞くナルト達。
サスケを想うが故に、一人でサスケを殺す事を決意した
サクラの壮絶な覚悟にナルトはただ絶句する。
そこに到着し、五影会談で起きた事件の
あらましを伝える砂の三兄弟。
我愛羅は自らの方針を伝え、
「サスケの友としてナルトがすべき事」を問いかける。
一方その頃、追っ手から逃れ先を急ぐダンゾウたちの前に、
突如マダラが現れた。

   *

◇606◇
◆『続 夏目友人帳』再放送◆
≫第3話「妖退治 湯けむり行」、2011年4月21日放送予定。

【STORY】
夏目と同じように
妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。
表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、
夏目は温泉旅行に行くことに。
ニャンコ先生を伴い、二人と一匹、一泊二日の温泉旅行が始まった。
旅を満喫する夏目だったが、周りで気になることが起こり始める。
押入れからの物音、天井からぶら下がった着物姿の人影――。
旅行に連れてきてくれた名取のためにも、
気を煩わせず、旅行を楽しもうとする夏目だったが・・・
 

   *

◇607◇
◆『NARUTO少年篇』
≫第125話「木ノ葉同盟国 砂の忍」、2011年04月27日放送予定。

【STORY】
音の忍の圧倒的な強さに絶体絶命となるシカマル、キバ、リーの前に
あらわれたのは、砂の忍、我愛羅、テマリ、カンクロウだった。
リーにおそいかかる君麻呂を砂の壁で守った我愛羅。
そんな我愛羅の態度をうたがうリーだったが、
じつは木ノ葉の5代目・綱手が砂の里に応援を依頼していたのだ。
そのころ、多由也のパワーに押されていたシカマルは、
攻守を一手でやってのけるテマリの術におどろいていた。
そして、いち早く3人の気配を感じていたキバは、
カンクロウの登場にもさほどおどろいていなかった。
体内に侵入しようとする左近に、
クロアリをしこんだ傀儡人形でむかえうつカンクロウ。
たのもしい援護を得て、いよいよ反撃が始まる!!

『少年篇』での我愛羅の活躍は、次の126話が本番ですけどね。
森川さん演じる君麻呂と石田さん演じる我愛羅の無言対決…
台詞はほとんどないんですけど、この2人の実力に圧倒されます。

   *

我愛羅も名取さんも大好きなので、こう続くと嬉しいですv
 
関連記事
別窓 |  ∟出演・掲載情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<好きなものの力は強いんです。 | ○monoRise○ | stsk本位。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。