声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
大好きな少女マンガ。
2011-02-03 Thu 23:56
今日、Twitterで少女マンガ祭があって、『フルバ』とか『夏目』とか
『こどちゃ』とか『君届』とか『ジャンヌ』とか、懐かしいものから
新しいものまでいろんな作品の話ができて、すっごく楽しかったですv

Cagllaは初めて買った『りぼん』で『イ・オ・ン』の連載が始まったので
勝手に運命感じて種村有菜先生にハマったのが、少女マンガの原点。

イ・オ・ン (りぼんマスコットコミックス (1053))イ・オ・ン (りぼんマスコットコミックス (1053))
(1997/12/09)
種村 有菜

商品詳細を見る

それこそ、『イ・オ・ン』とか『ジャンヌ』のサブタイトルを覚えてたり
扉絵とかのカラー絵をスクラップしたりとかするくらい大好きでした。
初めて買ったイラスト集も種村先生だった。タペストリーもまだある。

それから『こどちゃ』の砂南ちゃんが出演した映画を短編化した
『水の館』という作品もすごく好き。というか小花美穂先生が好きv

水の館 (りぼんマスコットコミックス (1168))水の館 (りぼんマスコットコミックス (1168))
(1999/10/15)
小花 美穂

商品詳細を見る

『パートナー』と『アンダンテ』と『下弦の月』と『秘密の花園』の頃は
きっと『りぼん』にとって革命期だったと思います。どれもすごかった;
だって死体ネタに近親相姦に輪廻転生に同性愛・男装ネタですもん…
当時『りぼん』読みながら、いいのかな?って思ってましたww
 

そして、ここからは個人的にオススメなマンガ。
渥美理絵先生という、『りぼん』のオリジナルや増刊号掲載が多い方で
世間的には恐らくあまり知られていない方だと思うんですけれども
この方のコミックは全部好きです。登場人物みんな可愛くて大好きv

神さまの微熱 (りぼんマスコットコミックス (1072))神さまの微熱 (りぼんマスコットコミックス (1072))
(1998/03)
渥美 理絵

商品詳細を見る

楽園に咲く花 (りぼんマスコットコミックス (1354))楽園に咲く花 (りぼんマスコットコミックス (1354))
(2002/02/15)
渥美 理絵

商品詳細を見る

溺れる恋の味 (りぼんマスコットコミックス)溺れる恋の味 (りぼんマスコットコミックス)
(2004/03/15)
渥美 理絵

商品詳細を見る

花咲きセンチメンタル (りぼんマスコットコミックス)花咲きセンチメンタル (りぼんマスコットコミックス)
(2005/05/13)
渥美 理絵

商品詳細を見る

たまに毛色の違うヒロインもいたりしますが、基本ほのぼの恋愛です。
王道少女マンガ好きな方にはオススメです。是非、機会ありましたら♪
関連記事
別窓 | 声優・アニメ・マンガetc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三蔵一行が勢揃い?!/// | ○monoRise○ | ダブラリCDで思った事。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。