声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
アニメ『Starry☆Sky』配信スタート記念上映イベント。
2010-12-12 Sun 02:47
※第1・2話のネタバレを含みますので、嫌な方は回れ右をお願いします。
  また、申し訳ないですがどうしても許せないと思ってしまった事があったので
  一部のファンのマナーなどについても言及していますので、ご了承を。
  自己責任で読み進めて下さい。苦情等は一切受け付けませんし、削除します。
※そしてありえないくらいに長文です。気合い入れて追記を開いて下さい。



アニメ『Starry☆Sky』配信スタート記念上映イベント◆
≫2010年12月11日(土)、シネマサンシャイン5番館にて。

【登壇者】
緑川光さん(土萌羊役)
折笠富美子さん(夜久月子役)
高本宣弘さん(アニメーション監督)


到着したのが開演10分前だったんですが、エレベーター2機のみでの
誘導のため1階から大混雑していて…6階に上がってもさらに混雑;;
入り口でクリアポスターを頂いたんですが、コレ筒状になっていなくて
さらに2列あるうち、1列はアニメイトの大きい袋を頂けるんですが
もう1列は緑色の半透明の小さい袋だったりして、入れるのが難しく。
(中身はどちらも同じフロンティアワークスの冊子なのに、何故w)

101211-2.jpg

クリアポスターって手に入れたの初めてなんですが、綺麗ですね!
ついでにハニビブログで気になってた冊子手に入って良かったw
ちなみにこの裏表紙?はOVA『最遊記外伝』でした。マジ綺麗!///v
あ、物販はアニメイトで売ってる物ばっかりだったのでスルー。
 

更にもう1つ混んでいた理由は、ロビーに置かれた番宣ポスター。

101211-1.jpg

開演中に撤去とスタッフさんが言ったとかで、撮影する人殺到。
運良く数秒で最前に進めたので、割と綺麗に撮る事が出来ましたv
実際に終了後にはロビーになくて、あとで撮ろうと思ってた人涙目;

場内に入ると、ものすごいうるさい!びっくりするほどうるさい!
開演が遅れてるからなのか、だから開演が遅れてるのか
どっちなんだろうと思うくらいに、いつまでも静かになる気配がなく;
Cagllaの座席は、司会者さんなどスタッフの出入りするすぐ近くで
「(時間)押します」云々の伝言が聞こえてきたのですが…うーん;;

この後、嫌な予感は的中します。

さて、イベント開演の挨拶として司会者さんがまず登壇されて
OP曲が初公開である事と、OP映像はイベ限定である事を仰って
第1話と第2話、続けて上映スタート。

……OPってアレの事なのかな?;だとしたらすっごく短いです。
自転車のホイール?のあとに12星座のマークが上下に並んで
真ん中に「Starry☆Sky」とタイトル表示されただけ。5秒くらい?
そしてイベント時間から予想してはいましたが、1話15分ほど。
…いや、もしかしたら10分かも。時計見てないので感覚ですが;

●第1話「Episode Capricorn vol.1」

【STORY】(フロンティアワークス冊子より)
「だから、僕はあれからいつも空を眺める。遠く離れた君を思いながら」
桜の花びらの舞う頃。土萌羊は、天体に関する専門知識を学ぶ
「星月学園」に転入してきた。
両親とともに、アメリカで天文の勉強をするという夢を叶える前に
羊にはどうしても会いたい人がいたのだ。
幼い羊と一緒に星空を見上げたその人と、羊はついに再会する――。

あらすじ書いたら、ストーリー終わっちゃった気がするw
えっと、転入してくるまでのエピソードです。土萌家の会話とか
幼少期の羊と月子の出会いとか…小さい月子、砂子かと思った←

とりあえず、個人的に注目したのはラウルさんですよ!お父さん!
いや~もう一言喋っただけで会場から歓声が、更に時々拍手がw
「未莉という一番星を見つけたんだ」云々のくだりは笑うしかないw
第1話で笑いを持っていったのは間違いなく一番星でした。ははは。
さすがフランス人!ってか置鮎さんがカッコ良すぎたんですよ。
いつかラウルさんも攻略対象入るんじゃない?w好みじゃないけど(酷)
あの父親だから羊はあぁ育ったのかと納得しました。うん、分かった。
そうすると未莉さん要素はどこに入ったんだろう?100%ラウル?w

転入当日、直獅と教室に向かっている羊。小さい直獅に歓声w
そこで直獅が学園について説明して、学科を紹介…したんだと思う。

ここからスーパー絶叫タイム☆

ぬいぬい→錫也・哉太→そらそら→翼・梓→宮地→誉と
順番に画面に映るたびに、会場から大歓声が。最早奇声。すげぇw
きっと誰1人、直獅の説明聴いてなかった。つか聴こえなかった。
特に宇宙科は悲鳴ってカンジ。梓翼とか翼梓とかも聞こえたよ(…)

星座科で、羊が自己紹介して月子と再会したところで第1話終了。
最後の最後で月子の表情が見えるんですが、可愛いです月子。
会場からも「可愛いーっ!」という歓声が起きましたから。
そして折笠さんのお声、Cagllaは合ってると思いますvいい!


●第2話「Episode Capricorn vol.2」

春組+月子で天体観測しているお話なんですけれども…冒頭で

哉「羊が転入してきてどれくらい経ったんだっけ?」
羊「1ヶ月くらいだよ」

1ヶ月?!え、早っ!!;

多分誰もが思ったはず。実際ちょっとざわつきましたからね(苦笑)
錫也お手製弁当のからあげを取り合う2人に錫也が差し出したのは
おにぎり(羊用)と卵焼き(哉太用)が入ったもう1つのお弁当。
ばっちり好みを把握している錫也に哉太が「おかん」と言った瞬間
会場から笑いと拍手が起こりました。春組はこうでなくっちゃw
からあげを取られただけで涙目になってる哉太。お前いくつだw

ラウルから電話で6月中旬には渡米かもと言われた羊。
どうやら、まだそれをみんなには打ち明けていないカンジでした。

で、1番面白かったのが羊が「Mamman!」と錫也に言ったシーン。

月「Mammanって確かフランス語で…」
錫「(項垂れて)…お母さん」

会場、爆笑www

哉「こら羊!錫也の事をMammanって呼ぶな!おかんって呼べ!」

会場、大爆笑ww そういう問題じゃないだろw

その後、哉太は「いや、違う!」と弁解して羊を追っかけたんですが。
第2話で不思議に思ったのは、羊が月子に抱きついたりキスするたび
まるでお約束のように哉太が羊を背後から羽交い絞めにしてて
そのシーンのたびに笑いじゃなくて、「キャーv」という歓声が。
…もしかしてコレも腐ィルターかけてらっしゃったのかな;;

第2話にはEDがありました。映像は第1・2話の総集編ってカンジなので
恐らく、各キャラ2話で構成して2話目にEDがつくようです。
最後に「Next Episode」という表示と共に紫背景で翼の後ろ姿が出て
またしても歓声つか悲鳴。…この時にはもう耳が慣れていました。


以上で先行上映は終了。

ある程度予想はしていたし、それなりに覚悟もしてはいたけれど
9月から実習の郁はともかく、琥太にぃと四季は?!
特に四季、宇宙科一緒に出したり、星座科分けて紹介したんだから
出してあげて下さい…ぬいぬいと一緒じゃなくてもいいから(涙)
つーか、せっかくのアニメなのに他季節ほとんど絡んでないし…
第1話で直獅が出ただけです。絶叫タイムのみんなは画だけで
一言も喋ってません。まぁ喋ってなくてもすごい反響でしたがw


再び司会者の方が登壇されて、続いて登壇者の登場。
もしかしてと思ってたら、本当に司会者の方と同じ出入り口からで
2mもないくらいの距離で折笠さんと目が合いました。可愛すぎる!

監督、折笠さん、緑川さんと順番に挨拶をされたあとは
キャラやstskについてキャストはどう思ったかなどのトーク。

緑川さんは羊の可愛い系のお声に不安を感じていたようで
「もうオジサンだから…」「オジサンには結構…」とかww
そんな緑川さんに「可愛いっ!」という声援が掛かると

緑川「(羊ボイス)本当に?可愛い?」
会場「「「キャーーーっっっ!!!」」」

その後しばらくトークしてから

緑川「(低音で)でも俺、カッコいい声も出せるんだよ…?」
会場「「「「「ギャーーーーーっっっ!!!!!」」」」」

近くの男性スタッフさんが超驚いてた。ビクってなってたww

折笠さんは乙女ゲームのヒロインである月子を演じた事について
「(会場の)皆さんを演じる訳ですからね」と。確かにそうだなw
と思ってたら、監督はゲームを全てクリア済という話になり

監督「僕も月子です」
会場「キャー!!」+拍手+爆笑ww
監督「全員と付き合いました、全員と結ばれました!」

この監督さん、かなり面白い人でしたwメタボなオジサンですがw
ちなみに待機中に会場からキャーって聴こえてきたので

緑川「気になって途中、こっそりと後ろの方で見てました」
監督「どういうところがウケるのかとか、参考にしようかと…」

えーと…これでだんだんと腐女子ホイホイになったらどうしよう;
あと第1話の脚本は、脚本家の方がフランスで書いたそうです。
それも全くの偶然。こういう裏話が聞けたのも良かったです。

この後、コミケでの限定CD&ブック発売の告知と
お三方のサイン入りポスターが3名に当たる抽選会があって
最後の挨拶だったかな?で、緑川さんが仰っていたのが

緑川「stskとしてイベントをやるのはこれが初めてなので
    また是非、今度は全員でイベントをやりたいですね。
    全員揃うのは難しいかもだけど、季節ごととかで」

是非ともやって頂きたい。全力でチケゲットします!!///v

そして折笠さんからは、ちょっとネタバレ的な発言も。

折笠「これからたくさんのキャラとの切ないお話が続きますので…」

先行上映で予想ついてたけど、どうも各キャラのゲームにはない
エピソードを展開しつつ、どのキャラとも両想いにはならず
ってかもしかして、各キャラ→月子で終了ってカンジ?…うわぁ;

司会者の方の「ありがとうございました」という締めの言葉で
会場から拍手が起こり、そのまま登壇者退場かと思いきや
……これ、緑川さんが「しーっ」ってやったのかな…?
ふと目を離した瞬間に拍手がピタッと止まって、何かと思ったら

緑川「Je t'aime」
会場「「「「「「キャーーーーーーーっっっっ!!!!!!」」」」」」

本日1番の悲鳴でした。でも羊の登場時に悲鳴はなかった不思議(…)


お目当てキャラは登場せず、でもカズアキさんのポスター♪と
幸せな気分でロビーに出てきたところで、ぶち壊し発言が耳に。
クリアポスターを広げて数人がキャーキャー話してたんですが
「何で、○○いないの?!」とか「売ったらいくらになるかな?」とか…
居合わせてしまったCagllaのタイミングも悪かったとは思うけど
ポスターのデザインについては、全体図が公式で発表されていたし
何より「売る」とかそういう発言をここでしないでよ!!、と。
ロビーの混雑避けようと、しばらく座席で待っていた時にも
腐CP発言を自重せずに大きな声でしてた人たちがちらほらいたけど
それとは違う次元でびっくりしましたし呆れましたし腹立ちました。

もちろん、大多数の方はそんな発言されてませんでしたけど
(…いや、腐ィルターかけてる人は多分たくさんいらっしゃった…)
stskファンがこうして集まる場というのは、Cagllaは初めてで
どんなファン層なのか全く想像つかないままの参加でしたが
正直、申し訳ないけれども今まで参加したイベントの中で
確実に5本の指に入るほどにファンのマナーは悪いなと感じました;


あ!でもアニメはよかったですよ!琥太にぃいませんでしたが←
 
関連記事
別窓 |  ∟アニメ・TV・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<涙が出た。 | ○monoRise○ | またか…またなのか…!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。