声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
Happy…?
2010-10-31 Sun 23:00
今日は10月31日!ハロウィンの日!Trick or Treat!!
ぶっちゃけ正しいハロウィンについてはさっぱりなんですけれども
ハロウィンリプを楽しんだり、絵師さんのハロウィン画を拝んだり
Cagllaなりにハロウィンを楽しんでいます。1番は琥太にぃですがv

で、ちょっとした事がきっかけで猛烈にハロウィン画を描きたくなり
ものすっごく久しぶりに気合い入れて女の子を描いてみました。

101031-Halloween.jpg
※クリックで拡大されますのでご注意!

最初、アスランを描く予定だったんですが気付いたらラクス嬢にw
輪郭描いて左目を描いた時に、「あ、これは女の子だ」って思って
じゃあ誰にしようかなぁと思いながら描いてたらこうなりました。
Cagllaがあんまり意識せずに女の子描くと、8割くらいの確率で
ラクスになる不思議。何でだろう…公式キャラは好きじゃないのにな←

ところで久しぶりにがっつり女の子を描いたら…案の定というか
種村有菜先生要素がそこかしこに入っていて、びっくりしました。
Cagllaの絵の原点は幼馴染2人、マンガ絵の原点は種村先生なので
当然っちゃ当然の結果なんですが、本当に女の子は久々だったのに
それにも関わらず、ものすっごく分かりやすく種村先生要素が出て…
覚えてるもんですね。もう1年半以上は種村作品読んでいないのに。

追記は、Cagllaの煩悩だだ漏れですのでご注意。
 

ラクス嬢を描いたあと、手が疲れたのでやめようと思ったんですが
もうちょっとラクガキしたいなぁという気持ちがあったので
これまた久しぶりに、HI-TEC-Cでの1発描きをやってみました。


…うん、テンションがおかしくなってたんだと思う。てか思いたい。





マジごめん、アスランorz





’101031-KA
※クリックでさっきよりもおおきくなります。本当にご注意。

最初はキラだけを描くつもりだったんだ…
でもキラを描き終わった時にまだ何か描きたくって
せっかくだからアスランも…と思ったまでは良かったんだけど
冒頭に書いたきっかけで女装させたくなったんだ、本当にごめん;

でも後悔はしてない←

そのきっかけっていうのがですね、ケーキ屋さんに行ったら
お店の内外のディスプレイがハロウィン仕様だっただけでなく
スタッフさんがみんな、黒猫の着ぐるみつなぎだったりとか
魔女とかマミーガールとかのコスプレをしていたんですよ。
で、接客は女性5~6人がしていたんですけど、その中に1人だけ
男 の 娘 が違和感なく混じっていたんですよね。
最初後ろ姿とか、ショーケース越しに上半身しか見てなくって
しかもその人が1番気合い入ったコス衣装(メイド服)着てて
お会計待ってる間、可愛いなぁと思って眺めてたんですが
ふと接客している時の声を聴いたらまさかのイケメンボイスで。
即座に耳を疑ったあと、目を疑いました。しばらく目が点。
そしてここはアキバだったっけ?と。違う、普通(?)のケーキ屋さん。

接客してくれたスタッフのお姉さんに、「男性なんですね」って
びっくりして思わず言ったら、その方がにっこり笑って
「そうなんですよー、すごく似合ってて皆さんびっくりされて。
普段は髪も短いんで、あれ(ボブ)ずぼっと取れるんですよ」とか
「彼が着てるメイド服、去年私が着ていたんですよ」とか
さらっと話してくれるので、またちょっと頭が混乱しそうになった。

最後にお会計終わって帰ろうとした時、その男の娘さんが
ちょうどお姉さんの真後ろにいらして、笑ってしまったので
お姉さんが「お客様が~…」と袖引っ張って振り向かせてくれて
にっこりイケメンボイスで、「ありがとうございました」と
お見送りしてもらえました。でも着てるのはミニスカゴスメイト。
ってかCaglla、そのお店はお気に入りで2ヶ月に1回は行ってて
その男の娘さんも、知っていたはずなんですけど…あれ?;;

まぁ、そんな訳でアスランはこうなりました。えへ☆←
 
関連記事
別窓 | SEED+DESTINY+00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もうすぐですね!! | ○monoRise○ | ニコニコ大会議2010秋・それはロックか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。