声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
韓流ドラマ『ヒーロー』。
2010-08-28 Sat 22:16
『ヒーロー』全16話◆
≫TBSにて8月01日~8月26日まで放送。
 中部日本放送(CBC)にて、9月07日開始/月-金・13時55分~。
 長崎放送(NBC)にて、9月14日開始/月-木・13時55分~。

【STORY】
大世日報記者の父親を尊敬し、自分も父のように
記者になりたかったドヒョク(イ・ジュンギ)。
しかし両親が事故で亡くなり、大学に入ることすら叶わなかった。
とにかく記者になりたくて入った会社は
不倫パパラッチ専門の三流週刊誌”マンデーソウル”。
‥しかし給料は払われず、挙句の果てには廃刊となってしまう。
行くあてのないドヒョクに、15年ぶりに出所した元暴力団のボス、
チョ・ヨンドク(ペク・ユンシク)が、なんと新聞社を作ろうと持ちかける。
いっぽう韓国最高の企業、大世グループの会長
チェ・イルドゥ(チェ・ジョンウ)は大統領立候補を目指していた。
大世日報記者でイルドゥの娘婿候補カン・ヘソン(オム・ギジュン)は
イルドゥの野望を補佐するなか
思いがけず同級生だったドヒョクと再会する。
三流新聞社だと鼻で笑っていたが、しつこく付きまとい
仕事を邪魔するだけでなく、女刑事ジェイン(ユン・ソイ)と
ドヒョクが親しくなり、気に障る存在となる。

【CAST】
ドヒョク …… イ・ジュンギさん/石田彰さん
ジェイン …… ユン・ソイさん/安藤瞳さん
ヘソン …… オム・ギジュンさん/福田賢二さん
ヨンドク …… ペク・ユンシクさん/秋元羊介さん
イルトゥ …… チェ・ジョンウさん/浦山迅さん
ガヨン …… チョン・スヨンさん/中司ゆう花さん
マンス …… チョン・ソギョンさん/坂本くんぺいさん
ジュニョン …… チ・チャンウクさん/西健亮さん
ウンシク …… チン・ソンさん/杉村憲司さん
サンチョル …… チョ・ギョンフンさん/かぬか公明さん  ほか


途中数話、観逃したり、録画失敗したりしましたが
最初に思った以上に面白くて、気付けば最後まで観ていました。

韓流ドラマをこんなにちゃんと(?)観たのは初めてです。
 

イ・ジュンギさんの綺麗な容姿、時にコミカルだったり
時に驚くほど憎しみや怒りを滾らせていたりする演技と
それらに更に彩りを添える、石田彰さんの表情豊かなお声。
この放送を知った時にとにかく楽しみだったのはそれなんですが
今回、観ていくにつれてお二人の演技はもちろんなんですけど
何よりもストーリーがどうなっていくのかなって事に惹かれて
毎回ラストで、「えーここで終わるの?!」って思ってました。

ただね、どうしてもドヒョクは好きになれなかったんですよ。
ドヒョクよりもヘソンがとにかくカッコ良くってヤバかった///;
確かに、目的のためには手段を選ばないし二股かけてたし
ひどいヤツだなぁっていうのが序盤での印象だったんですけど
段々とヘソンの狙いが、イルトゥを大統領に仕立て上げた上で
一気に奈落の底に叩き落すという最大級の屈辱を与えるものだと
分かってきてからはもう、ダメでした。カッコ良すぎるよヘソン。

で、ちょっと思ったんですけど、石田さんが演じられる役柄としては
普段のアニメやドラマCDなんかでは、どちらかというと
ドヒョクのようなまっすぐに目標に向かって突き進むタイプよりも
ヘソンのように影でいろいろと動いて平然としてるタイプの方が
無表情さもあるし、多いような気がするんですよね。そう思いません?

そして気付きました。

Cagllaはそういう役柄が結構好きで、この『ヒーロー』では
主人公ドヒョクは、役柄を抜きにしても演技とお声が好きで
対立するヘソンは、まずキャラが好みで容姿もかなり好きという
大好きなものがい~っぱい並んでいた作品だったんですよっv


ちょっと脇役の方の顔が同じに見えたり、名前が覚えられなくて
混乱する事もありましたけど、観てよかったと思いましたね。

ちなみにDVD-BOXが発売されていますが、どうやら字幕らしいです;
 
関連記事
別窓 |  ∟出演レビュー・レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第3位でした。 | ○monoRise○ | 感謝罪。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。