声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『裏切りは僕の名前を知っている』第9話まで。
2010-06-12 Sat 23:39
※辛口コメントがあるので、『裏僕』大好きな方は回れ右でお願いします。



◆『裏切りは僕の名前を知っている』◆

【STORY】
養護施設で生活する天涯孤独な高校生・桜井夕月。
時折、触れた相手の思考が読めてしまう、特殊な能力を
持っていた夕月は常に自分の存在する理由を探し続けていた。
そんな夕月の前に突然現れた、
どこか懐かしさを感じる美貌の青年『ゼス』。
ゼスは夕月に、死を招く赤い月の夜
“ワルプルギスの夜”には外に出てはならないと告げる。
その後、夕月の周囲では不思議な事件が続き、千年以上も昔から続く
悪魔(デュラス)との戦いに巻き込まれていく――
前世からの仲間という“戒めの手(ツヴァイルト)”の正体とは?
幾度も転生を繰り返し繰り広げられている、
悪魔(デュラス)との戦いの行方は―――
そして、夕月を見守り続けるゼスとの過去には
一体何があったのか・・・・!?

【CAST】
桜井夕月 …… 保志総一朗さん
ルカ=クロスゼリア …… 櫻井孝宏さん
叢雨十瑚 …… 井上麻里奈さん
叢雨九十九 …… 福山潤さん
蓮城焔椎真 …… 小野大輔さん
碓氷愁生 …… 宮野真守さん
祗王橘 …… 三木眞一郎さん
藤原彌涼 …… 成田剣さん
遠間克巳 …… 岡本信彦さん
呉羽綾 …… 矢作紗友里さん
式部為吹 …… 天野由梨さん
ユキ(前世)…… ゆかなさん
祗王天白 …… 子安武人さん
若宮奏多 …… 石田彰さん  ほか


半分以上ドナドナしたい気持ちもありながら、原作ファンの友人から
「奏多さんの見どころは中盤以降だから!」と何度も説得されて
折れそうになりながらも何とか観てる状態だったりする、『裏僕』。
原作を知らず、1番の理由が「石田彰さんのご出演」であるCagllaは
奏多さんの出番がないだけで、興味が半減以下になるんですが
それ以外にも理由があるという事に、第9話を観ていて気付きました。
 

何度も言うように原作はどうなってるのか知りませんけれども
少なくともアニメを観ているだけの状態で確実に言えるのは

何をメインにしたいのかが分からない。

これは…多分見せ方とか構成の問題だと思うんですけれども
「祇王一族VSデュラス」というのが、まず大筋にあるんですよね?
で、その祇王一族…つーか夕月やルカ、ユキ、ツヴァイルト同士で
いろいろ因縁とか絆とか前世とかがあるっていうのも分かるんです。
ただ印象としては、それが四方八方好き勝手に展開しちゃっていて
それぞれのキャラのエピソードが、1つの基盤に乗っていないような…

最初にアニメ化を知って、公式サイト見たり話を聞いた段階では
奏多さんの役どころを抜きにしても、ストーリーは面白そうだし
専門用語は覚えるのは大変だろうけど、楽しみにしていたんです。
ところが、蓋を開けてみればそのストーリーが非常に印象が薄い。

それに気付いたのは、第9話でいきなり夕月のクラスメイトの女の子が
「さぁ、そろそろ次の事件を始めなきゃ」と言わんばかりに動き出して
何だかすごく、取って付けたような印象だったんですよね。
もちろん、夕月が転入した事で彼女は登場できた訳ですから
彼女が次の事件への移行役を務めるタイミングは間違ってないけど
宇月の一件が終わってから今回までの間に長々と展開されていた
ツヴァイルトたちの自己紹介的なエピソード回が、何をしたいのか…
腐女子向けサービスが多くてキャラ紹介に徹しきれてない気がして。
…どう言えばいいんだろ、夕月よりも焔椎真たちに比重が傾いてて
クラスメイトがクローズアップされた時に、Cagllaの頭の中には
「あぁそう言えばこれって、デュラスと戦うんだっけ」っていう
基盤としてなくちゃいけない部分をすっかり意識しないままに
それまで観ていたんだな、と気付くような言葉が浮かんだんです。

本編とのバランスを取るためだろうオチのようなコメディ次回予告も
肝心の本編のシリアスさが伝わってないから、「で?」という感想。
もっと言えば、本編で個々のキャラクターがまだ分かってないのに
ボケたりツッコんだりしても、元が分からないから面白みはない。

辛辣な事ばっか書いていますけど、単にCagllaの見方が悪いだけで
世の中の皆さんには基盤も軸もキャラもはっきり見えてるのかなぁと
ずーっと気になっていたんですけど、友人含め原作ファンの方々が
「原作の良さが消えている」とバッサリ切り捨てているのを見て
もしかしたら少数意見じゃないのかも知れないという気持ちから
今回、こうして思い切って文章にしてみました。

……自分で読み返しても、結構はっきり書いたなぁ;;;


何だかんだで録画は続けます。たとえリアルタイム視聴はやめても。
だって奏多さんは美人だし、石田さん出演されてるし素敵ボイスだし
何より1番気になる展開だけは観ておきたいって気持ちがあるから。

うん、完全に先日書いた記事とは真逆な内容になりましたね(…)
 
関連記事
別窓 |  ∟出演レビュー・レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<様子見?; | ○monoRise○ | 『スタ☆スカ』3本目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。