声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『ワルプルギスの夜~一夜限りの座談会~』
2010-04-30 Fri 23:58
※座談会というより『裏僕』のネタバレを多分に含んでいます。
それは嫌って方は、特に続きはすっ飛ばして下さいませ。



◆『裏切りは僕の名前を知っている』SPコンテンツ◆
「ワルプルギスの夜~一夜限りの座談会~」

【CAST】
櫻井孝宏さん (ルカ=クロスゼリア役)
子安武人さん (祇王天白役)
石田彰さん (若宮奏多役)


冒頭は、物語のキーポイントでもありタイトルにもなってる
「ワルプルギスの夜」についての説明。…まぁ、wiki見て下さい←
簡単に言うと、お盆的なものだそうです。あと焚き火w
もしかしたら、ワルプルギスケーキがあるかも知れないとww

つーかこの座談会、絶対に配信時期をミスってますよね。
放送が4月の第1週から始まっていれば、全然問題ないんですよ。
そしたら、第4話「ワルプルギスの夜」が今週放送されていて
恐らく座談会でお三方が言いたいけど言えない部分っていうか
こう、中途半端なネタバレ的な内容にもならなかっただろうし

「何故ワルプルギスだと、このメンバーなんですかね?」

って子安さんも半笑いで核心ついた事言わなかっただろうし。
そして石田さんも肝心なところで間違えなかっただろうし。
お二人の発言を必死でフォローする櫻井さん…お疲れ様ですw

Caglla自身は原作知らないけれど、周りから聞いた話とか
『裏僕』wikiを目にしているので、大体展開の予想はついてますが
本当にアニメでしか知らない人からしたら、この座談会って
ほっとんどが「え?え??」っていう内容な気がするんですが。
うん、本当に何で4月の第1週から放送してくれなかったのか…
そりゃいろいろとTV局にも事情があるのは分かってるんですけど

この座談会に石田さんがいるって時点で
もうすんげーネタバレじゃないですか。


だって現時点(第3話)では、奏多さんは普通の大学生ですもんね。
確かに初っ端からどう見たって病んでるっぽいですけどね(コラ)
 


はい、いいですか?

こっから先は座談会での発言を抜き出していたりするので
ネタバレありますよ。嫌な方は回れ右して下さいね。



『裏僕』でのワルプルギスの夜は何があったんでしたっけという話で

櫻「ルカは夕月に、何かあったら危ないから
  家から出んなって言うんですよ。でも出てくんです
子・石「「(笑)」」
子「まぁねーそういう物語だからねー」
櫻「出てくんですよヤツは!」
子「家いたら事起こんないもん」

ですよねーww
でも奏多さんでなくルカを頼った夕月が、そのルカの助言を無視して
家を飛び出してった瞬間にCagllaは、「おい」ってツッコみましたが。

でね。

石「力持ってデュラスが沸いて出てくる日ですよね」
子「それによって夕月が覚醒して本当の力を得るみたいな話に…」
櫻「そうですそうですそうです、そのくだりです」

とか

子「まぁみんなは知ってんだろうけどな」
櫻「まぁ、まぁそういう方もいればオンエアで初めて知る方も…ね」

こんな風に、必死にフォローしてるんですよ。

櫻井さんもう必死wですよねー先輩お二人が喋ろうとしますもんね。

第3話までの印象に残ったシーンについて聞かれて
子安さんは天白さんのスーツの着方と、高い所にいるルカ。
ルカは上半身裸でコートだそうです。え、捕まりますよね;;

石「奏多さんはもう、すごい真っ当な大学生なので…」
子「真っ当か~?!」
櫻「ちょいちょいこう…迸ってるところがありますけど…」
子「僕も人の事言えないけど、天白も怪しいけどぉ、
  奏多さん、もう最初っから怪しいもんね」
石「怪しいですか?」
子「怪しくなーい?」
石「あ、だったら失敗しましたね。もっと普通なー…こー…
  何だろ、すごい夕月の味方として、こう、何だろうなぁ、
  奏多さん についていく夕月は間違いだよ
  っていうのをみんなに印象づけておくべきでしたね」
子「あ、でもね、そういう事で言えば成功してる。
  俺の方がだって怪しいもん。俺観た時に、絶対に…」
石「あ、奏多さんじゃない!
  天白についていこうとしてるのが間違いだよっていうのを…」
子「絶対、天白の方が怪しいもん。それこそ俺間違えてる」
櫻「役の人が言わないで下さい。聞いてる人も動揺するんで」
子「すいません。俺ね、本当は悪役だよ~」
櫻「だぁぁ!
  いや、まぁでも、まぁ今の現時点では誰がどういう風に
  どう考えていてどう動くかってのは分からないじゃないですか」
石「まぁそうですね」
子「分かんないね、確かに」
櫻「まぁお話的には、ワルプルギスの夜をきっかけに結構動くので…」

すっごい頑張ってまとめようとしてるのが伝わってきました。

1人ずつでのコメントでも、やっぱり自由な発言は続いて

「実際に演じていても、先がどういう風に展開していくのか楽しみです。
本当にあの、予測がつかないというところがあるので
その分、皆さんもガッツリ興味をこう持ったまま
観てもらえるんじゃないかなぁと思います。
あの、僕的な希望としては最終的に、
新たな、ね、キャラクターが出てくるのもいいんですけど
僕が、こう、裏切りさんでありたいなぁと
「夕月、お前の名前、知ってるよ」っていう流れが…っていうのが
僕の中での理想です。さぁどうなるでしょうか、お楽しみに(笑)」

この発言で、櫻井さんは更に冷や汗をかいてたみたいです。

最後にみんなで…と3人で揃える気だった櫻井さんと石田さんに対し
言葉を決めてくれと言われた子安さんが決めたのは
「またねーみんな、愛してるよー」だったんですけど。
石田さんも「子安君が言うなら…」と頷いていたんですけど。
何故か、石田さんだけで「愛してるよ」をって事になって

石「何でそこで単独になるの?」
櫻「商売上手ですね~w」
子「そりゃもうそこら辺は…」
石「おかしいよ」

「バラがいいって人もいるだろうから」って事で3人で分けたけど
「何だろうなぁこの流れ」って零す石田さん。逆らえないw

それじゃ
またね
愛してるよ

…っていうのを3人、別々で3パターンとっとかない?!」

という石田さんの抵抗もむなしく、そのままエンディング。
子安さん、本当にありがとうございました!!
途中、石田さんがだんまりであぁぁやっぱりとか思ってましたが
この一言を聴けただけですっごく嬉しいですっ!!v


聴き始めた時に534回だった再生回数が、何回もリピートして
やっとここれ書き終えて、何となくページ更新して確認してみたら
何と1325回になってました。さすがww
MP3配信じゃないのが残念ですよね。明日の5時までなんて…
 
関連記事
別窓 |  ∟出演レビュー・レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<……1勝?; | ○monoRise○ | 『新訳紅桜篇』2回目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。