声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』PHASE-07感想。
2010-02-03 Wed 01:38
◆PHASE-07「混迷の大地」◆

【STORY】
最後までユニウスセブンの破壊を続ける為ミネルバは
共に大気圏に突入、そのまま地上に降下した。
が、その行為を持ってしても惨事は免れることは出来ず
地球各地は甚大な被害を受けてしまった。
そしてこの事件は再びブルーコスモスの息を吹き返す
切っ掛けを与えることになった。
新盟主ロード・ジブリールは母体である「ロゴス」の長老連を
説き伏せ、大西洋連邦への介入を画策していた。
一方カーペンタリア基地に向かうつもりだったミネルバは、宇宙で
受けたダメージの修理とカガリを送り届ける為にオーブへと向う。
そのオーブの浜辺では前大戦以来、
隠棲しているキラ・ヤマトが激動の運命を予感していた。

【CAST】
シン・アスカ …… 鈴村健一さん
アスラン・ザラ …… 石田彰さん
カガリ・ユラ・アスハ …… 進藤尚美さん
レイ・ザ・バレル …… 関俊彦さん
ルナマリア・ホーク …… 坂本真綾さん
メイリン・ホーク …… 折笠富美子さん
ヴィーノ・デュプレ …… 小田久史さん
ヨウラン・ケント …… 杉田智和さん
ギルバート・デュランダル …… 池田秀一さん
タリア・グラディス …… 小山芙美さん
アーサー・トライン …… 高橋広樹さん
キラ・ヤマト …… 保志総一朗さん
ラクス・クライン …… 田中理恵さん  ほか


『DESTINY』再放送、先週ジュール隊が出てきて3人が揃って
あぁ、やっぱり『SEED』の方が好きだなと再確認したCagllaですが
さっき観た今週の放送で、ミネルバ組とアスランの会話を聞いてて
…特に、シンがカガリに向かって「あの人が可哀そうだよ」とか
アスランについて言ってるところとかを聞いていると
イザークやディアッカとは違うけど、これはこれでいいなぁとw

結局は、アスランが絡んでいればいいみたいです←
 

いや、違うんです。だからって何でもいいって訳じゃないんですよ。
先のジュール隊にしたって、「何故貴様がここにいる!」と言いつつ
何だかんだでほっとしたような笑みを零しているイザークとか
「何であなたはそうなんですか」って言っちゃうシンとか
「アスラン」という人間に対して声を掛けているのが嬉しいんです。

……分かりますかね?何て説明したらいいんだろう。えーと…

あ。例えば今日の放送のラストの射撃訓練のシーンでルナが
「あなたの事、よく知ってるわ」っていろいろと喋っているところ。
あの一連の台詞は、脱走兵だしパトリック・ザラの息子なのに
それでもアスランが英雄視されている事を教えてくれたし
(それまでのミネルバ組の接し方がイマイチ分からなかったしね;)
格の違いを知る事ができたから、好きなシーンではあるんです。
でも、Cagllaにはルナが話しているのは「ZAFTの英雄」であって
「アスラン」に対してではないような気がするんですよね。
あくまでもCagllaの印象です。捉え方違う人がいたらごめんなさい。

もちろん、「敵って…誰だよ」って寂しげに笑うアスランの顔は
好きなシーンとは言え、何度観ても胸を締め付けられます。
この台詞は、アスランだからこそ言える台詞だと思うんです。


キラとラクスも出てきましたし、ミーアもシルエットが出ましたし
来週はようやくオーブへ帰還。…あぁ、あのシーンがやってくる;
カガリはカガリで、まぁ好きなんですよ。好きなんですけど
これまでの感想を読んで下さっている方には耳タコでしょうけど
どうもCagllaは、アスカガを好きにはなれないんですよね…;;
 
関連記事
別窓 | SEED+DESTINY+00 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<実は、とか?; | ○monoRise○ | マイプリ2月①。>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-03 Wed 23:18 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。