声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
あり得るんです!
2009-11-27 Fri 23:59
昨日の「読めるモ」のランキングを見て、久しぶりに聴きたくなって
(と言っても、今月2日の彰パーティーで聴いてるんですけどねw)
『SAMURAI DEEPER KYO』のコミック限定版CDを引っ張り出して
2枚ともiTunesに入れて、さっきまで聴いていたんですが。

生意気なサスケが可愛すぎる///;

幸村にからかわれて、小助がそれを宥めるところとか
もう本当に、何この親子って思っちゃう。大好きだ真田家。
Cagllaはアニメ版も観ているんですけど、あれはね、作画が…
何よりストーリーがオリジナルになった瞬間、素敵展開になって
ラストはウルトラマン状態だったのであんまり好きじゃなくて;;
と言いつつ、原作に忠実なドラマCD版は持ってはないんですよ。
1度友人に聴かせてもらってはいるんですが…何枚も出てるし;
だから持ってるのは原作24巻と31巻の限定版CDだけなんですが
この2枚は、どちらもパラレルストーリーでコメディになってるから
ただでさえ個性的なキャラが更に際立っていて、大好きですv

で、『KYO』を知るまでは緒方恵美さんと石田彰さんの共演だと
『エヴァ』と『少年進化論』しか知りませんが、石田さんの方が
年上なイメージがものすごくあったので、ひっくり返った思い出も。

3○歳の幸村と、12歳のサスケだもん。

上条先生も確か、巻末でびっくりしたって書いてあったもんね。
まぁCagllaとは別の理由ででしたけどね。

数年前の『ぱふ』でのインタビューにおいて、石田彰さんが
子供の役が来ると、「コレ、俺がやるの?」って思うとか
「例えば実写だと10歳くらいの役にキャスティングされる事は
まず考えられない。自分と同世代の人が親でもおかしくない程の
年齢の役をやったりする事もあるから、思わずツッコみたくなったり
自分の年齢と、役の年齢のギャップを埋めるのに苦労する」
…というような話をされていたのを覚えているんですが。

石田さんだからこそのキャスティングですよ。

だって出来ちゃうんだもん。子供から大人まで、男女問わず。
本当にすごいですよね~一体どういう声帯しているんだろう。
 
関連記事

別窓 | 声優・石田彰さん偏愛記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<記憶力。 | ○monoRise○ | あと2票。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。