声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
だったら最初から…っ!!
2009-10-24 Sat 01:14
◇539◇
◆ドラマCD『宮沢賢治物語~雨ニモマケズ~』◆
≫2009年12月23日発売予定、価格未定。
≫応募特典はファン待望!ドラマCD「あの日川を渡って」の
少年時代も石田彰さんが演じているバージョン。

【CAST】
石田彰さん
桑島法子さん
鳥海浩輔さん
岸尾だいすけさん
神奈延年さん  ほか


   *  *  *


モモグレって本当に石田さん好きですよね。嬉しい限りですv
って事で、またしても宮沢賢治作品で石田彰さん登場!やった♪
これで何作品目になるんだろう…『銀河鉄道』と『風の又三郎』と…
ドラマCDじゃなくて朗読でも宮沢賢治作品をやってましたよね。
きっと、宮沢作品の世界観と石田さんのお声が合うんだろうな。
だからこそこうして、モモグレは起用されているんでしょうね。

この情報が書かれてた「モモグレ通信☆53号」のラストにて

「宮沢賢治物語~雨ニモマケズ~」は、
数々の名作を残した宮沢賢治の生涯のドラマです。
そして、モモグレでは、初の試みとして
ドラマCDと朗読を融合させた一枚二度美味しいCDを作成中です!
どんなCDになるか今からワクワクしています♪


…というあとがきが。ドラマCDと朗読の融合?どんななんだろう。


いや、それよりも気になるのは応募特典の方ですよね。
まさか今になって『あの日川を渡って』がリニューアルされるとは…
 

だったら最初からそうしてよっ!

発売されてすぐに、元カレがプレゼントしてくれたドラマCD。
(ヤツが原作好きだったんですよ。…えぇ、いい思い出です。)
聴く前に原作をもう1度読ませてもらって、どんなキャラか確認して
って事はもしかして、久しぶりに少年声も?…なんて期待したのに
女性声優さんが演じてらしてがっかりした覚えがあります;;
確か公式で、幼少期のキャストってはっきり書かれてなかったから
多分、Cagllaと同じ勘違いをした人が多かったんだろうな。
そして一部の方が、モモグレに声を届けてくれたんだろうな。
どこの誰かは存じませんが、どうもありがとうございます!!

にしても宮沢作品と全く関係ないですよね、応募特典とは言え。
せめて、石田彰さん以外であと2~3人くらいキャストが同じとか
そういう共通点がある作品なら、まだ分かるんですけど。

…明らかに石田さんファン狙いですよね。ピンポイント;;

でもアニメ出演作が少なくって飢えてるファンはいっぱいいると思う。
Cagllaもそんな1人です。再放送がある地域だからまだいいけどね;
現在、石田さんの補給源って8割方が再放送ですもん。
『SEED』、『NARUTO』、『学園アリス』、『ミラ☆トレ』、『エリン』etc…
そういや『SEED』も気付けば残り10話切ったんだよなぁ…あと2ヶ月…
今のままでアスランがいなくなったら、どうしたらいいんだってカンジ。
是非ともMXには、続けて『DESTINY』を再放送してほしい!!(祈)


   *  *  *


昨日発売になった『冬のソナタ』VOL.3のキャストコメントと
収録レポートが公式サイトにアップされていました。写真つき♪
VOL.1・2同様、来月発売のVOL.4との連動特典もあるそうです。

あと、インタビューはなくて写真のみですが、『ミラ☆トレ』も。
……とくがわの出番ってこれからもずーっとあんなカンジなのかな…
キャラとして確かにおいしいかもだけど、もうちょっと、台詞があれば;
そのうちとくがわフィーチャーな回があると、願っちゃダメでしょうか?
駅がどんだけカッコ良い台詞を言うよりも、甘~い言葉を囁くよりも
とくがわが淡々と発した一言の方が、個人的に1番悶えるんですが。
 
関連記事
別窓 |  ∟出演・掲載情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アットゲームズファン感謝祭。 | ○monoRise○ | 新アニメまとめて感想。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。