声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『銀魂』第171話とか。
2009-08-20 Thu 23:42
◆『NARUTO 少年篇』第34話
「赤丸ビックリ!我愛羅(ガアラ)、驚異の実力!」◆

【STORY】
すさまじいな力をもつサスケを前にして、音忍たちは去っていった。
そして、傷ついたナルトたち一行に、つかの間の休息がおとずれた。
いっぽう、塔についたキバたちは、数時間前に体験した
砂隠れの下忍・我愛羅(ガアラ)のことを思い出していた…。
犬の赤丸をつれたキバたちは、試験が開始して
すぐに巻物を手に入れて塔にむかっていた。
そのとちゅう、一行がむかう先にだれかがいると感じた赤丸が
歩みをとめる。きょうみをもってその先へむかうキバたち。
そこでは、砂隠れの里の我愛羅たちと
雨の里のシグレたちがむかいあっていた。
「目があったやつはみなごろしする」という我愛羅が
あやつる砂からはきょうれつな血のにおいがただよっていて…。

【CAST】
うずまきナルト …… 竹内順子さん
うちはサスケ …… 杉山紀彰さん
春野サクラ …… 中村千絵さん
我愛羅 …… 石田彰さん
テマリ …… 朴璐美さん
カンクロウ …… 加瀬康之さん
犬塚キバ …… 鳥海浩輔さん
油女シノ …… 川田紳司さん
日向ヒナタ …… 水樹奈々さん  ほか


これ観るのも何回目なんだろう…話も台詞も覚えているのに
それでも観たいと思うのは、やっぱりこの中忍試験編の話が
自分が知ってる『NARUTO』の話で、1番好きだからなんだろうな。
もちろん、我愛羅が目当てっていうのもあるんですけどねv
だってほら、我愛羅の出番って本当に限られているから…
それなのにさらに喋る機会が少ないから。それが寂しい;;
 

「早くやろう、雨隠れのおじさん」

怖いのは怖いんだけど、こういうところは子供なんだなって思う。
まぁ本当に子供だからか、それとも子供っぽく言ったのかは
分かりませんけどね。後者だとしたら怖さが増すような気がするし。
この頃はまだ、テマリにもカンクロウにも恐れられるだけで
「兄弟」っていう言葉がびっくりするくらい似つかわしい3人だけど
これがどう変化していくのかも、見所の1つですよね。

ところで。
さっきwikiを見ていてびっくりしたんですけど、第1期の犬丸って
竹内順子さんが声をやってらっしゃるんですね。知らなかった。


   *  *  *


◆第171話-A「真似ばかりしていると訴えられる」◆

【CAST】
坂田銀時 …… 杉田智和さん
桂小太郎 …… 石田彰さん
長谷川泰三 …… 立木文彦さん
猿飛あやめ …… 小林ゆうさん
たま …… 南央美さん  ほか

「機動戦士ガンダム30周年記念特別作品(非公式)」と出たので
「『銀魂』なら、『ガンダム』シリーズ出演者いるしなぁ…
まさかとんでもなく豪華な内容だったりするの?!」、なーんて
ちょっとでもわくわくしながら観ていた自分がものすごく悲しい。

だって、ファーストとか元ネタが分からない;;;

ん?あれはファーストだよね?とりあえず、最初の方だと思う。
きっとファースト分かる人には楽しめたんだと思うんだけど
多分、『銀魂』を観ている大部分には分からなかったんじゃない?;
キュピーンって鳴ってるのだけは、何となく分かったよ←
久しぶりに桂さんを観れたのは嬉しかったけど…相変わらずアホだw
 
関連記事
別窓 |  ∟出演レビュー・レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まさに戦場。 | ○monoRise○ | ○mono?Rise○…82>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。