声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『東京マグニチュード8.0』第1・2話感想。
2009-07-17 Fri 19:58
◆第1話「お台場、沈む」&第2話「壊れる、世界」◆
 

【STORY】
●第1話「お台場、沈む」
未来は中学1年生。なんとなく今の生活に
満ち足りなさを感じている、どこにでもいる女の子。
夏休みだというのに特に予定もなく
親には弟の面倒を押しつけられる始末。
だが二人で出かけたお台場で
姉弟はマグニチュード8.0の巨大地震に見舞われた!!

●第2話「壊れる、世界」
被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して
未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。
逃げ惑う人々で入り乱れる中、真理の手助けを借りながら
探索をすすめるが、余震、火事、液状化と
立て続けに発生していく二次災害がそれを阻む。
はたして二人は再会できるのか!?

【CAST】
小野沢未来 …… 花村怜美さん
小野沢悠貴 …… 小林由美子さん
日下部真理 …… 甲斐田裕子さん  ほか
 

ノイタミナ枠というだけでチェックリストに入れてたこの作品。
現段階での評価は、毛色の違う防災ビデオといったカンジです。
いろんな事に嫌気がさしていて携帯を手放せないっていう
ものすごく今時なヒロインは、かなり好印象なんですけど
(こういうリアリティのある作品のヒロインという意味で)
まだ小野沢姉弟も状況が把握しきれていない地震直後ですから
震災被害の部分はまだまだこれからですもんね、うん。
 

で、少し楽しみにしていた肝心の地震発生の描写については
絵の印象が柔らかいからなのかイマイチ迫力に欠けていて
橋が崩れたり高層ビルが傾いだり大変な事が起こっている
マグニチュード8.0の大地震だというのに、とてもそうとは…
もちろん、何が起こったかはちゃんと分かってるんですけど
起きた結果とそれに至る経過が結び付かないような気がして
拍子抜けしてしまった、というのが正直な感想です。
ならばと期待した第2話の被害状況の描写においても
話や台詞はものすごくシリアスで緊迫したもののはずなのに
画面を観ると違うような気がしてしまって…うーん;;
OPのモノクロでの崩壊した建物とかの印象が強いからかなぁ…

とは言え、首都圏に震度6以上の地震が30年以内に起こる確率が
70%以上と高い(のかどうなのか比較しようはないけどね)ので
被災してからの行動に注目して観るのが1番いいのかもです。

地震というと、Cagllaは阪神淡路大震災を経験していて
震度4強の地域ながら、とにかく怖かったという記憶が;;
あと、上京した年は地震が多くてキャーキャー言ってたなぁ…
 
関連記事
別窓 |  ∟アニメ・TV・イベント | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<すっきりしない…; | ○monoRise○ | 買ってもらったもの。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


公式記載とに東のエデンがあったけど同じ製作会社なのかな?いきなり地震が起こる。クリステルお姉さまがアナウンス。そして、学校のシーンに移る。多分、地震が起こる前。主人公で、女子中学生の小野沢未来(花村怜美)。花村サトミさんは、ウミショーの小柴あきらの声。... …
2009-08-06 Thu 21:08 ぺろぺろキャンディー
| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。