声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 13.
2006-03-29 Wed 00:20
◆『黒の太陽 銀の月』1巻/前田とも先生◆
 

妹に貸してもらい、久しぶりに既刊一気に読みました。
確か表紙見てまず思ったのは「………BL?;」。
あの時は焦りました。Cagllaのせいで妹まで…と(汗)

明るくて元気でバカでまっすぐな人間のタキと
黒くて瓢々としていて牧師なのに半悪魔のシキミ。
Caglla的にストライクだったのは、勿論シキミです。
敬語・眼鏡・腹黒・過去なんて、ツボ満載すぎv
何か『最遊記』の八戒さんに似てる気がします。
(そう考えるとタキは某バカ猿に似てるような…)

シキミが村の人々から忌み嫌われているのは
ヨミガエリの始末をしているからというだけでなく
彼自身が悪魔へと刻々と変貌している身だから。
そして、自分を殺してもらうためにタキを連れてきたと。

「ちゃんと痛くねぇように殺してやる。 それで……俺も一緒に死んでやるよ!」
「………潔く諦めきれないじゃあないですか…………」

率直なバカの一言って、何でこんなにも最強なんでしょう。
シキミの泣きながらの笑顔が、とても嬉しかったです。

単純に、前田先生の画が好きです。結構ストライク。
繊細なタッチで、ギャグ・小道具(犬含む)も可愛いし
何よりシキミの冷たい眼の描写に惚れましたvV(ぇ)
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<COMIC REVIEW 14. | ○monoRise○ | COMIC REVIEW 12.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。