声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 10.
2006-02-13 Mon 17:28
20070801211712
 

◆『フルーツバスケット』19巻  高屋奈月先生◆
 

 【STORY】
  十二支の呪いを解いて夾を救うにはもう時間がない!
  そんな折、透の母・今日子の命日を迎え
  一人墓前に向かった夾は、透の新たな一面を知り…。
  お互いを想う透と夾。さらに意外な繋がりを持つ翔の彼女も!
 

“士農工商・えた非人”の原理。
優越感を得て、劣等感を払拭する。

身分制度を保つ上での安易な策ですよね。
紫呉はこの為に動いてたんでしょうか。
…昔はちゃんと“龍”になってたんですね(凄)

今日子さんの存在の大きさが改めて分かりました。
そぅ、子供は大人より感情に敏感です。
純粋で、回避法など知らずに受け止めてしまうから。
キョウはまだ何か隠していますよね、今日子さんとの事で。
にしても、じいさん素敵*

「母親と新しい恋人に挟まれた息子の心境」ってどうよ(笑)
気持ちは分かるけど…初々しすぎ、あの2人。

「呪っとく…?」…(怖)

綾女は美音と出逢って(これでも)立派に成長してたんですね。
格好はアレだけど、清いですよね、この2人。
そして由希と真知もゆっくり進んでますv
もう真知が愛らしくて×2vV

真鍋の彼女、肉天使こと小牧登場。可愛いですね~゜
どこか透を彷彿とさせる純粋さとか…
そっか、やっぱ女の子だったんだね、由希(笑)
透以上の悲しみを背負っていてもおかしくない彼女が笑えるのは、
彼女自身の強さと何より翔のおかげですね。
翔の透への態度の理由が分かってすっきりしました。
翔母と由希の絡み、見たかったなぁ…。
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SPIRAL COMPLEX-10 | ○monoRise○ | COMIC REVIEW 09.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。