声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
桜ノ雨学園卒業式レポート。
2009-03-29 Sun 23:57
◆桜ノ雨学園卒業式◆
≫2009年03月29日(日)、開場:14時30分/開演15時。
 さいたまスーパーアリーナ展示ホールにて。

【内容】
僕らは一人じゃない・・・
卒業歌として、新たな定番曲「桜ノ雨」が大ヒット中のabsorb。
全国の学校で歌ってもらおうと発足した「桜ノ雨プロジェクト」の
集大成として、ファン参加の「卒業式」がついに決定!!
数々の想いを胸に、全員で大合唱し桜ノ雨を降らせませんか?
ファン一人一人の想いと力で
一生忘れる事の出来ない感動を残しましょう。

【出演】
absorb(森晴義、中村博、笹原翔太)
桜ノ雨プロジェクト実行委員会


はい、という訳で参加してきました。「桜ノ雨」の卒業式イベント!!
ちなみに自身、初さいたまスーパーアリーナだったりします。

ちなみにちなみにオンの方とお会いする予定だったんですけれども
急用で来れなくなったそうで、1人で参戦。ちょっと寂しかった。

先の記事にも書きましたが、本当に幅広い世代の人が来ていて
たくさんの方がこのプロジェクトに関わっている事を改めて知って
何だかすごい絆の場所に来たなという気持ちでした。
そして、後ろにはTVカメラがいっぱい。横にも時々おじさん登場。
協力に日テレってあったから、近日放送されるのかも知れません。
……「桜ノ雨」の知名度が高くなるのはすごく嬉しい事だけど
きっとまた、関連動画が荒れるんだろうなぁ…そう思うと複雑;;;
メディアに取り上げられるたびにアンチコメが増加してったし(悲)
 

受付にて、桜ノ雨学園校章バッジとカレンダーカードをゲット。
このカレンダーカード、最初よく見てなくって学生証かと思った。
表に1番のサビがプリントされてて、裏が09年度カレンダーでした。

会場は、新宿スクエアのライブをコンパクトにして屋外にしたカンジ。
web先行予約の人が、チケットの人よりも早く入れるってだけで
前から詰めていくオールスタンディング。柵内には入れました。
卒業式という事で、いろいろ素敵な趣向を凝らしておられました。

まず、開演の合図が学校のチャイムw
♪キーンコーンカーンコーンとなったと同時にざわめく会場。
まぁ開演前のインフォメーションのナレーションが生だったんですが
翔太さん(?)が噛むたびに、笑いが起こっていたんですけどね。

メンバーも実行委員も、みんなスーツ、もしくは制服姿で
胸には、卒業生がつけるリボンで作った花飾りが。
もちろんちゃんと校章バッジもつけておられました。メンバーも。

absorbのメンバーは、3人とも桜ノ雨学園の校長先生です。
「校長先生としてだけでなく歌手としても活動しているので…」って事で
普通なら長話の校長先生の挨拶は、3曲演奏という特殊な挨拶。
2曲目で早くも感極まったのか、途中歌えなくなる晴義さん。
それにしても、晴義さんに負けず劣らず翔太さんもめっちゃ高音。
ちょうどCagllaの位置から上手く抜けてた事もあって翔太さんをガン見。
お2人とも、あんなに細い身体のどこであの高音を支えているのか…

次は、実行委員さんと晴義さん、博さんの3人による
「桜ノ雨」プロジェクト、1年間の歩みを駆け足で振り返るコーナー。
2008年02月23日(02時23分)、halyosyさんがニコニコに
「初音ミク/桜ノ雨・オリジナル曲」をアップされたところから始まり
プロジェクト発足、実行委員会成立などなどのトークなんですが
妙な天然っぷりを発揮する晴義さん、ツッコみまくる博さん。
さっきまでものすごく素敵なステージを披露されてた方とはとても…←
「最初からクライマックスだった」と言われた時、Cagllaよりも早く
左にいた女性2人組と斜め前にいた男子高校生が反応してたよ。
度重なるミスに耐えかねた翔太さんが「しっかりしろ」とダメ出しw
第1弾~第4弾プロジェクトの音源がBGMとして流れたんですけど
バーチャル合唱もリアル合唱もバーチャル合奏も、やっぱすごい。

ここで15分間の休憩。先の記事を一所懸命打つCaglla。
その横で、高校生くらいの女の子が同じように「『00』のパス!」と
慌てながらお父様にメールしてらっしゃって、すっごく親近感w

後半戦は、生徒代表への卒業証書授与から。
今回集まった人たちは桜ノ雨学園第一期生なんだそうです。
第1期生代表(多分観客のお1人)が晴義さんから卒業証書授与。
すると、「今日ご出席下さった皆様全員に、お帰りの際に
メンバーから直接卒業証書が授与されます」。マジですか?!

続いて、実行委員会委員長・ミキさんからの挨拶。
ネットっていうもので、ここまでの繋がりが出来るんだなぁって
つくづく思いました。本当に不思議な縁ですよね。
この卒業式をもって、実行委員会は活動を休止するそうです。
でもプロジェクトが終わる訳ではなく、寧ろこれからもっと
日本全国、そして全世界に広めていきたいとの事でした。
現在、台湾・韓国・中国、さらにはエジプトでも歌われてるそうです。

ここで、再び校長先生のお話。という名のライブスタート。
カオスチャットから生まれたお腹が空く歌・「ミネストローネ」と
ライブ初披露となる2ndシングル「愛ノ唄」、どちらも素敵ですv
しんみりな曲が続いちゃったから、合唱のために身体を温めようと
「あっおーいぇいいぇいいぇい♪」を会場全員で合唱。…曲名何?

そして、いよいよメインイベントの合唱。…の前に全員で記念撮影。
カメラマン(実行委員さん)から遠かったので、多分映ってないはず。
そして何故かカメラマンを撮り続けるTVカメラ。absorb映せよ(笑)

1回だけ入りを練習して、翔太さんが入るところで入ると皆で確認。
CDと同じキーでの合唱だったので女の子には低かったんですが
それでも、もちろんちゃんと全部歌いきりましたよ。歌詞カード見ずに。
あれだけの大人数での合唱ってなかなかできない体験だよなぁ…
すごく楽しい時間だったと同時に、やっぱり2番サビから涙が。
晴義さんをはじめ、皆さん目元が潤んでいたのもあるけど
歌い終わってから拍手してる間も、泣きそうでヤバかったです。

そしてサプライズ☆

突然、翔太さんが「中学と高校の制服のボタン!」と言って
パッとボタンをいくつか観客に向かって投げて下さったんですよ!
が、勢いつけすぎて天井に当たり、飛距離は出ずに落ちるという結果。
それ見て博さんが、「じゃあピックあげる」と投げるもやっぱり飛ばず;
「どうしよう、何もあげられるものがない…」と慌てる晴義さんに
翔太さんが助け舟。「俺が博から借りてるピックあげる」←いいの?
自分のものではないからなのか、ピックに息を吹きかけて
1回ギュっと両手で包み込んで(28歳男性が可愛く見えた瞬間w)
思いっきり投げる晴義さん、が、やっぱあんまり飛ばないっていうwW

今度はメンバーにサプライズ★

司会者「ここで、校長先生に記念品の贈呈です」←普通逆だから。
びっくりしている校長先生たち。晴義さん、本当泣きそうでした。

最後は校長先生の言葉。本当に、第2回、第3回と続くといいな♪

そしてもう1つのサプライズ☆★

メンバーと実行委員の皆さんから、ピンク色の紙吹雪のプレゼント!
もう本当に「桜ノ雨」でした!皆びっくりしてました!!
紙吹雪の入った袋を嬉しそうに振りながらステージを走る翔太さん。
だから、何で皆さんこんなにも可愛いんですかw

キーンコーンカーンコーン…
「一同、礼!」、開演もそうだったけど皆さん礼儀正しかったなぁ。
礼をした後、もう1度拍手が起こったのは言うまでもなく。


出口での卒業証書授与は、博さんから受け取りました。
が、何か泣きそうなのもあって言葉が上手くまとまらなくって
正直に「何を言っていいか分からないんです」と言ったっていう(ヲィ)
晴義さんとも握手できました。mixiもあるので「ちりん」と名乗りました。
翔太さんの前にも行く事は出来たんですが、頭下げただけ。
握手はできませんでした;残念;;それにしても細かったなぁ…;;


桜ノ雨卒業式

卒業証書と校章バッジとカレンダーカード。
卒業証書の上の花びらは、紙吹雪から拾ってきました。
ほとんどは普通に四角に切っただけだったんですが
一部、桜の花びらの形に切ってあったんですよ。細かい!!

次々に人が出て行く中、その紙吹雪をふわっと舞い上げて
楽しそうにはしゃいでいる女子高校生2人がいて
それ見たカメラマンさんが、「もう1回やって」とリクしてました。
そのカメラマンさんの頭に紙吹雪が積もっていたので
Cagllaが「頭に…」と言うと、払ってと頼まれました。
男の人の頭に積もるピンクの紙吹雪、かなり可愛かったです。
あと、紙吹雪で「桜」と書いてる女の子たちもいました。


あと、「桜ノ雨」のニコ動画載っけときます。
Cagllaは、本家ではなくこの2つを落としています。

 


 
関連記事
別窓 |  ∟アニメ・TV・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鈍いとよく言われる。 | ○monoRise○ | おいコラ、サンライズ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。