声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『機動戦士ガンダムSEED』PHASE-09。
2009-03-10 Tue 22:01
◆PHASE-09「消えていく光」◆


【STORY】
ついに待望の救援が来る。
アークエンジェル艦内に束の間、和んだ空気が流れていた。
合流するのは第8艦隊・先遣隊モントゴメリ、バーナード、
ローの3艦。モントゴメリにはフレイの父、
地球連合外務次官ジョージ・アルスターも乗艦していた。
だが、ザフトの牙が艦隊に襲いかかった。
急を受け、援護に駆け付けたアークエンジェルが見たのは
イージスガンダムの手により
瞬く間に撃沈させられるバーナードとローであった。
ストライクガンダムで出撃したキラの前に、立ち塞がるアスラン。
互いに譲らぬ両雄。モントゴメリに迫るザフト艦・ヴェサリウス。
父の生命が危ない!その光景を目の当りにしたフレイは
軟禁状態にあったプラント評議会議長の息女
ラクス・クラインをブリッジに引きずり出し、彼女の生命と
引き換えにモントゴメリの安全をザフトに要求しようとする。
しかし、その願いも空しく、モントゴメリは
フレイの目の前でヴェサリウスの砲火に沈んでしまう。
響き渡るフレイの絶叫!意を決したナタルは
ラクスを人質に、ヴェサリウスの攻撃を停止させた。

【CAST】
キラ・ヤマト …… 保志総一朗さん
アスラン・ザラ …… 石田彰さん
ラクス・クライン …… 田中理恵さん
マリュー・ラミアス …… 三石琴乃さん
ムウ・ラ・フラガ …… 子安武人さん
ナタル・バジルール …… 桑島法子さん  ほか
 

まぁ、何というか…アルスター親子のワガママっぷりというか
何だろね、このまったくもって平和ボケしてる親子は…。
ぶっちゃけキャラクターとしては、大嫌いだったりします。えぇ。
いや、フレイはまだ子供だから仕方ないかと思うんですが
ジョージさんに関しては…アンタは大きい子供かと。
「この父にしてこの子あり」っていう気がして仕方がない。

ちなみに、このあとの砂漠編でのゴタゴタによって
Cagllaの中のフレイのランクはガタ落ちします。ははは。

そのね、可愛くいたいというのは女の子だから分かるの。
誰だって汚れたままでいるのはイヤだってのも分かる。
けどさ、時と場合によってそうも言ってられない訳でしょ?
つい最近まで水がないって言ってたような戦艦の中だよ?
そこではっきりと言っちゃうのがフレイってキャラなんだろうけど
Cagllaは基本的に、空気読めないキャラは嫌いなんです。
何だかんだで一緒にいるミリアリアは偉いと思うよ。
だってこういう子って、1番に同性から嫌われるじゃないですか。

でもフレイの行動で分かるのは、父親を助けたいって気持ち。
ラクスを引き連れて行った行動力はすごいなぁと思います。
(ただそれがたった1人の肉親というのが不思議なんですが…
 だってアルスター家ってブルーコスモスでは有力家系でしょ?
 そんな家の関係筋が断たれているはずがない気がする。)
どんな方法であれ、ナタルさんが状況回避をしたのも分かる。
卑怯な手を使いたくないマリューさんは反対みたいですが
綺麗事ばかりで戦争が出来ないって事ですからね。
なりゆきだったとは言え、艦長になった人間にしては
マリューさんは甘いので、そこら辺はあまり好きではないです。

でもまさかラクスがAAに保護されているとは思わなかっただろう
ヴェサリウス側にしてみれば、びっくりだったでしょうね。
それについてアスランが「卑怯」と糾弾したのは、正解かと。


それにしても、ジョージさんに関俊彦さんってのは…
確かにあとに繋がる布石だから仕方ないんだろうけれども
あんなにもわがままな大人の役っていうのが勿体無い。
 
関連記事
別窓 | SEED+DESTINY+00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<来週こそは…。 | ○monoRise○ | 石田さんでマスカレード。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。