声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『化学室の王子』:COMIC REVIEW 68.
2009-03-06 Fri 20:06
化学室の王子 (花音コミックス)化学室の王子 (花音コミックス)
(2005/11/29)
桜賀 めい

商品詳細を見る



◆『化学室の王子』/桜賀めい先生◆  ※BL


【Caglla的評価】
ストーリー:★★★★★
キャラ:★★★★★
明るい変態さん:★★★★★

【STORY】
学級委員長の赤井は、美形なのに「奇人」の汚名がついてる
化学部の犬塚と「仲良くする」ことを担任から頼まれてしまった。
しかし犬塚の脳内では、「仲良く」が「恋人」に変換!
好きでもないのに強引にお付き合いが始まってしまった…!?
ヘタレ攻、お世話係etc。
ちょっとエッチな青春Boy'sラブ短編集★描き下ろし30P付きv


評価の3項目目がこんなにもすんなりと決まったのは珍しい。
そして、その決まったのがこれっていうのはどうなんだろう。
 

全部で描き下ろし含めて6作入ってるんですけれども
うち2作は、絵柄が古いのと話が好みじゃないので割愛。

すみません…桜賀先生を知ったのは「ワルイコト」シリーズからなので
それとあまりにも違う絵柄…(攻(ガタイのいいキャラ)が今よりもワイルド)
…だったり、話がまだちょっと繋がりの悪いものだったりしちゃうと
いい感想ばっかりでなくなってしまうために、あえて感想書きません;;
桜賀先生の大ファンの方々、本当にごめんなさい!!(土下座)


って事で、何かしら繋がっているシリーズ4作品の感想です。


◇『全ては愛の仕業です』&『化学室の王子』
実は表題作の『化学室の王子』って、描き下ろしなんですね。
しばらくしてから気付きました。どれが描き下ろしかと思った。
えー…明るい変態さん・その1です。化学オタクの犬塚。
表紙見てもらえば分かると思いますが(もちろん右のキャラ)
本当に美形だし、タッパあるし、白衣似合うから
黙ってりゃカッコ良いっていう典型なんですよ。
きっと女子達は目の保養に…とりあえずCagllaならそうする←
それでもってツンデレっていうね、可愛いなぁオイ。攻なのに。
『化学室~』の表紙は王子っていうか王様だったけどね(笑)

◇『蜜月系ハニー』
冒頭2コマ目に登場、明るい変態さん・その2。由依さん。
そして2ページ目のこの発言は、どう考えたって
「ストーカーしてました」って言ってるようにしか思えんのだが。
弁護士目指してる人が、こんなのについてっちゃダメでしょ拓海;
なのにそんな由依に、気付かないうちに惹かれているんですよね。
初Hで結婚指輪渡されたら、どうしたらいいんだろうね本当に。
?付きのオムライスがすっごく可愛かった。意地っ張り~w

◇『年下の男』
タイトル通り、年下攻。ちょっと苦手なジャンルなんですが
そんなの気にならないくらい、雅さんがツボキャラで
(『蜜月系ハニー』の時から、気になったキャラだったので
 彼が表紙に出たのを見た瞬間、嬉しくって仕方なかったv)
さらに、潤がびっくりするくらいの策士だったので…黒っ!;;
そんな潤に翻弄されている雅さんが、もう本当に素敵でした///v

犬塚家と花守家が従兄弟同士で、由依と潤が兄弟。
桜賀先生も仰ってますが、こういう繋がりがあるもの好きです。
 
関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<名取さん!我愛羅! | ○monoRise○ | 『蟹工船』サイン入り台本!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。