声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『彩雲国物語』1巻:COMIC REVIEW 69.
2009-03-09 Mon 21:56
彩雲国物語 第1巻 (あすかコミックDX)彩雲国物語 第1巻 (あすかコミックDX)
(2006/06/23)
由羅 カイリ雪乃 紗衣

商品詳細を見る



◆『彩雲国物語』1巻/由羅カイリ先生、原作:雪乃紗衣先生◆

【Caglla的評価】
ストーリー:★★★★☆
キャラ:★★★☆☆
テンポ感:★★★★★

【STORY】
「彩雲国」の名家・紅家に育つ紅秀麗は
お嬢様なのに家計は火の車で、日々の賃仕事に大奮闘!!
そんな秀麗に金五百両で
“若きダメ王様”の教育係の仕事が舞い込んだ。
すぐさまオイシイ話に飛びつく秀麗だったが
期間中は貴妃として後宮に入れと言われて…。
いったいどうなるの!?
絢爛豪華なビンボー(?)お嬢様奮闘記、第1巻!!



面白い。この一言に尽きます、すごいですこの作品。

根底にあるのは、中華風ファンタジーとはいえ政治モノ。
それに加えて、王位争奪、暗殺、臣下との駆け引きなど
どろどろしたものも少なからず盛り込まれているのに
テンポ良く織り込まれているコメディ要素が素敵すぎて
真面目なシーンになると、「そうだった」って気付くっていう。
Cagllaは、原作の1巻だけを読んだんですけれども
これをコミカライズって難しいんじゃないかなぁ…って
コミック版を読む前は不安だったんですが、これはすごい。

ちょっと何度か読み直さないと分かりづらい所もありますが
それは原作からして難しいから、しょうがないですよね。

そして、各キャラが見事なまでに裏表を使い分けていて
いつ相手にバレるのか、失敗するかっていうドキドキも
面白さの1つだと思います。何この、役者軍団(笑)
貧乏(庶民派)お嬢様秀麗は、素敵な貴妃として振る舞い
物腰柔らかい静蘭は、腹黒いし、実は○○の兄だし
昏君といわれた劉輝は、実はしたたかで優秀な王だし
臣下にくだった2人も、一筋縄ではいかないようなカンジ…

今後どうなっていくのかが、非常に楽しみになるマンガです。
 
関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<石田さんでマスカレード。 | ○monoRise○ | ○mono?Rise○…66>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。