声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 07.
2006-01-19 Thu 16:22
◆『ヴァンパイア十字界』5巻/原作:城平京先生、作画:木村有里先生◆
 

語られる夜の国の惨劇。ブリジットが王家を追われた理由。

アーデルハイト、ステラとはどんな人物だったのか。
そして何故、ストラウスはアーデルハイトを殺すために
こんなにも長い時を戦い続けているのか…
いろんな過去が次々と明らかになりましたが
森島同様、Cagllaがどうしても納得出来ないのが
「ストラウスがステラに一目惚れした」という事。
確かに自分の事を理解してくれる存在というのは
嬉しいものですが、その前後が前後なだけに
やっぱり何かこう、ストラウスらしくないというか…
まだ何か裏がありそうな…←勘ぐりすぎでしょうか?

とりあえず
・ブリジットに惚れ直しましたv
・ステラ、いいこ過ぎます!
・ストラウスがバカにしか見えない(笑)
・アーデルハイト、憎めない;
・今更ながら年齢に驚きました。
・森島の経歴が気になります。
・あとストラウスの訓練姿、アレどうなの?;

城平先生の素敵センス暴走!「無限十字のセイバーハーゲン」!!(大笑///

いや、宇宙人が展開を担ってるしそもそも吸血鬼が主役なんだから
ツッコミ入れても今更で無駄なんですけど。
絶対に有り得ないキャラで超真面目に話進めて
ちょこちょこ爆弾投下する城平先生に敬服します。
あぁ、やっぱり一度デビュー作読みたい…!!
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SPIRAL COMPLEX-00 | ○monoRise○ | CD REVIEW 05.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。