声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
捨て猫のカルテ:COMIC REVIEW 60.
2009-01-25 Sun 23:40
捨て猫のカルテ (リンクス・コレクション)捨て猫のカルテ (リンクス・コレクション)
(2008/12/24)
ハルコ

商品詳細を見る



◆『捨て猫のカルテ』/ハルコ先生◆

【Caglla的評価】
ストーリー:★★★★☆
キャラ:★★★☆☆
猫ねこネコ:★★★★★

【STORY】
ゲイの薫は、つきあっている相手のことを本当に好きでも
それをあまり口に出さないため
冷めた態度だと誤解され、いつもふられていた。
ある日、投げやりな気分でハッテン場に行った薫が出会ったのは
ノンケで天然な陽平だった。
陽平の自分に対する優しい言葉に惹かれ
つい出来心で彼に手を出してしまった薫だったが――!?
本当は寂しがりやの男の恋の行方は――。
 

表題作のシリーズを合わせて、3作品が収録されているんですが
とりあえず個人的には、どれも好きな部類ではありました。

どの話も攻がヘタレ…もしくはヘタレっぽいんですけど
(ひどいと、受がいなくなって家事一切手につかなくなっちゃったり)
みんな受の事をすっごく好きなんだなぁって思えて
それに包まれて幸せを実感する受に、良かったねって思ったり。

あ、あらすじには「優しい言葉に惹かれ…」って書いてますけど
その点だけはちょっと「え、そんな事で?」って腑に落ちなかった。
えー…だってさ、あれってつまり褒められただけでしょ?
しかもたった一言。それも何というか…半分お世辞みたいな…
そんなんでいいんだ?ってちょっとびっくりしちゃったっていう。
でも両想いになってからは陽平の方が主導権握ってて
その変化もまた面白いなぁと思いながら読んでいました。


ちなみにコレ、近所の古本屋さん(立ち読み禁止)で買ったんですが
久しぶりに当たりだったなぁって思いました。
でも、コレの次に買ったBLは悩んだ末に買ったわりにハズレ…
やっぱ中身が分かって買った方がいいなぁと勉強しました。
(でも、あそこの品揃えかなりいいんですもん…次だとなくなるし;)
 
関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『会長はメイド様!』2巻:COMIC REVIEW 61. | ○monoRise○ | セルフィ02:ウィザードベルトローブ 青>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。