声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
01:『DEATH NOTE』9巻。
2005-12-07 Wed 17:57
◆『DEATH NOTE』9巻/原作:大場つぐみ先生・作画:小畑健先生◆
 

ついに、月の家族に犠牲者(死者)が出ました。
父の死に際までも利用しようと、思考を休めずに
「夜神月」を演じる月に心の底から恐怖しました。
メロとニアの接触も、いつかはあると思ってましたが
まさかこんな形になるとは思わず…びっくり。
お互いが利用し合い読み合い、相手よりも早く。
(メロにとっては施設の頃からの雪辱戦ですが)
彼ら2人にとってコレは、世界規模で行われている
単なる“ゲーム”でしかないんでしょうね。
その点、月は仮想ではなく本気で新世界に賭けていて
そのための犠牲は一切厭わない現実主義者。
↑死神が出てくる時点で現実も何もないですけど。
…どちらも同じくらい性が悪い事には変わりないですね。

メロのアジトへの突入の際、
次長はじめ誰もが撃たずに対話を促そうとした姿。
アレは、現実の警察の姿。
「人情味のあるいい人」とは思いますが、
アレで犯罪減ったら苦労はしません。
 

 * * *
 

本編より『義経記』宣伝ペパの方が気になりました☆
CM観た時からずっと見惚れていたんですが、
やっぱりめちゃくちゃ美麗ですよね!///
つか石田彰さん!vそして黒田崇矢さんがっ!!(嬉)

…Cagllaはゲームしないんですけどね。
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<02:『紳士同盟+』3巻。 | ○monoRise○ | 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』→『BLOOD+』リレーイベント。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。