声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 17.
2006-08-16 Wed 20:40
20070730230025

 

◆『最遊記』2巻/峰倉かずや先生◆
 

  【Caglla的評価】
   ストーリー:★★★☆☆
   キャラ:★★★★☆
   忠義心:★★★★☆

  【STORY】
   天地乱る混沌の時代、桃源郷では人と妖怪が共存を果たしていた。
   しかし負の波動により妖怪が暴走し、人間を襲い始める。
   この桃源郷の異変を、500年前に封印された牛魔王の蘇生実験
   …禁忌とされる化学と妖術の合成…にあると見て取った観世音菩薩は
   玄奘三蔵、孫悟空、猪八戒、沙悟浄の4人を西域天竺へと送った。
 

「やらいでか」の意味が未だに分かってません。
今、『RELOAD』がすっげぇシリアスだからか
こんなにコメディ…お笑いな一行が
面白くもあり懐かしくもあり複雑です;

さて、悟浄の過去が明らかになりました。
…眼前で斧やら剣やら振り回されたら
相当なトラウマになると思うんですが(汗)
「僕もガキですから」と言った八戒に驚く悟浄。
この2人の間にある空気が非常に好きです。
P65の悟浄を見て微笑む八戒とか素敵すぎv

ヤオネちゃん…お願いだから無理しないで;
隠し撮りだろう写真でカメラ目線+ピース…
やっぱ八戒さんは侮れません←いろんな意味で。
その八戒の過去もちらついたところで
迷いを抱えながらも、颯爽と王子登場。
…「カリスマ」ってもう聞かないですよね(…)
あ、猿がおもちゃを見つけて喜んでます。

雨の夜が苦手な2人。過去は重く暗いモノ。
「なんてな」と付け加えた三蔵に、笑顔で返す八戒。
やっぱり大人ですね、他の2人と違って。

江流が可愛すぎてどうしたらいいんでしょう///;
三蔵の出生、明らかになる時は来るんでしょうか?
 
関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CD REVIEW 10. | ○monoRise○ | COMIC REVIEW 16.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。