声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
『少年進化論』1巻:COMIC REVIEW 65.
2009-02-18 Wed 02:14
少年進化論 1 (1) (マーガレットコミックス)少年進化論 1 (1) (マーガレットコミックス)
(2004/02/25)
くさなぎ 俊祈

商品詳細を見る



◆『少年進化論』1巻/くさなぎ俊祈先生◆

【Caglla的評価】
ストーリー:★★★☆☆
キャラ:★★★★☆
不器用度:★★★★★

【STORY】
14歳の中学生・藤崎砂名は
人気アイドルの麻生水城に顔が似ているため
目立たないように学校生活を過ごしている。
実は、水城は、年齢をごまかして芸能活動をしている
父・直樹で…!?


クリムゾンではなくって、マーガレット版の『少年進化論』。

『少年進化論』との、っていうかくさなぎ俊祈先生との出会いは
高校の頃に、妹が買ったクリムゾン版の『少年進化論』でした。
いや、もっと前だったかな?その頃のCagllaはまだ冒険心がなく
『りぼん』と『花ゆめ』と『ジャンプ』といったメジャーどころしか読まず
クリムゾンなんて、本屋さんのどこに置いてるかも知りませんでした。
いつも行く本屋さんの決まったコーナーしか見ないCagllaに対して
マンガはそうでもないけど、元々本好きな妹は
本屋さんの隅から隅まで見て回っていた子だったので
Cagllaが知らない、たまたま見つけて気に入ったマンガを
結構買っている子だったんですよね。『黒の太陽 銀の月』とか。
しかも好みが似ているっていう。もう本当に、お手柄ですよ*

で、クリムゾン版『少年進化論』は妹のを借りて読んでたんですが
新しくマーガレット版が出るって事で、今度はCagllaが集めました。

Cagllaが好きなのは、もちろん直樹です。ごめんね、砂名。

これは、ドラマCDのキャストを知る前からそうでした。
いつもなら、俺様キャラってあんまり好きじゃないんですけど
砂名みたいにうじうじしているヤツよりも、断然いい。
つーか俺様演じてるけど、実は繊細で息子想いってところが
もう本当に可愛くって仕方ないから大好きなんですvV

今回は、砂名が転校先の学校の文化祭で水城のモノマネ披露。
そしてそこの副担任が直樹のストーカーだったという話。
この副担任・小松先生が車に轢かれそうになった砂名を助けて
(くさなぎ作品の話の展開・転換の王道ですよね、交通事故…)
でも結局2人ともケガをしたと聞いて、駆けつけた直樹が
「俺の息子」って堂々と言った時とか、本当にカッコ良かった。
それが、嘘でも砂名を息子じゃないなんて言えないからとか
可愛すぎでしょお父さん!だよね、砂名の事大好きだもんね!
泉さんと共演の時は、必ず仕事押し付けてあげてるもんね!
でも、息子の恋を応援してるからだとか教えてあげないけどね!

何なんだよ、さりげなくカッコ良い事しちゃって!!///

ラストの砂名のふりして小松先生に気持ちを伝えるシーン、
あれだって直樹なりの優しさだもんね。傷つけないようにって。
そして20日の事、ちゃんと忘れていないどころか
毎年花束を贈ってるなんて…水城さんの事、本当に愛してるんだね。
きっと水城さんにも伝わってると思うよ。頑張れ、お父さん!


そうそう、29歳なのに16歳だと偽っているという設定に
初めて読んだ時は、「んなアホな…」と鼻で笑ってましたけど
今のスタジオで、高校時代の写真と今とで全然変わらない
三十路超えた人たちを知ってしまったので、もう驚きません。
つーか鼻で笑ってすみませんでしたって謝りたいくらいです。

思えばうちの父も、57歳の時に37歳って言われた人だった←
 
関連記事
別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『雪花』:COMIC REVIEW 66. | ○monoRise○ | 『機動戦士ガンダムSEED』PHASE-07。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。