声優・石田彰さんを主に、節操無しにヲタ語り。相手してやって下さい。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
COMIC REVIEW 15.
2006-05-28 Sun 22:06
◆『フルーツバスケット』20巻◆
 

  【STORY】
   一番大切な人は夾だと気付いた透は
   その想いを相手に伝える事を決意するが!?
   一方、十二支の呪いがまたひとつ途絶えた!
   壊れゆく慊人の世界。
   もう自らの力が及ばない事を悟った慊人の心は
   徐々に闇に蝕まれて……!?

 
師匠さん…やっぱり貴方は凄いですね。
 

横で楽羅が家を破壊しているのに、その微笑み。
楽羅の気持ちも分かるんです。
でもリンは第三者に想いを告げて辛い道を歩んだ
経験があるから、透にはそうさせたくないんだと…。
リンと楽羅はこの状態がべストなんでしょうね。
いつか透もその中に入れたらいいですよね*

アキトと煉さんの過去が少し明らかに。
母子の確執に周囲の思惑まで絡んでるんですから、
厄介な事この上ないです。
やっぱり紫呉はアキトを愛してたんですね。
その為ならどんな手段も厭わない暗く深い愛。
でも、1番に愛される事はそんなに偉い事でしょうか。
絆って束縛して生まれるものでしょうか。
アキトは周りに作られた世界で必死だっただけなんですよね。

想像はついてましたが、やっぱり夾君は
今日子さんの死に居合わせていたんですね…
それも、ともすれば見殺しと捉えかねられない形で。
本当に何なんですか、高屋先生。
透は手放しで喜べる幸せを手に入れちゃいけないんですか(涙)

紅野に続いて紅葉と燈路まで呪いが解けました。
アキトの孤独がどんどん濃くなってきています。
 

関連記事

別窓 |  ∟コミック・ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SPIRAL COMPLEX-21 | ○monoRise○ | SPIRAL COMPLEX-20>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ○monoRise○ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。